おだやかな日々に

春よ待てしばし

六義園
昨日は夫のある会の下見で六義園にお付き合い。多分もう有名なしだれ桜はお仕舞いであろうと思っていた。
散り始め 入り口に到着。「しだれ桜の開花情報」が貼ってあった。おや、未だ見られるかもしれない。

 おつ!
また門があって、そこから垣間見えるのは・・・見事なしだれ桜!

しだれざくら
思いがけず、なにしおうしだれ桜の下で写真を撮る事が出来た。折しも春の穏やかな昼下がりである。
もう新緑
長年東京に住んで居るのにこの庭園は初めて。広々とした回遊式築山庭園。柳沢吉保が作った大名庭園だそうだ。一時、大名の奥方になった気分である。巡りゆくに、やや、もう新緑!
花も 
 いや、待て暫し。しっかり春が咲いている。鶯の声も聞こえているではないか。
石も
見事な石にも春が溢れているようだ。

山ツツジも 
と思えばもう山ツツジが咲いている。

藤代峠から
道しるべに山路を行くと、ここは藤代峠。標高35メートル。中央の池の妹山、背山も眺められる。辛夷の花は大方散ってしまったが、あの大木に真っ白に花を咲かせている風情はさぞやと思われた。これからはつつじの季節。
「もう、ここに決めたら~?」
  1. 2008/04/04(金) 22:16:59|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ジャランジャラン・インドネシア 18 | ホーム | 花づくし>>

コメント

見事!

秋に行ったことはありますが、しだれ桜が綺麗なんですね。
いつもながら雲さんの文もお見事なこと!行ってみた~くなります。
  1. 2008/04/05(土) 09:14:52 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

立派な大名庭園

都心とは思えない見事な庭園、しだれ桜にも歴史を感じますね。
柳沢吉保と聞くと、大河ドラマで石坂浩二さんが演じた凛としたシーンを思い出してしまいます。
  1. 2008/04/05(土) 09:49:45 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集 ]

江戸の文化の粋ですね、自然から美しいところだけを取り出したエッセンスが日本庭園、しだれ桜に間に合ってよかったこと、下見はいつもいいことに出会えますよ。
ご主人様のカブが上がることまちがいない!
  1. 2008/04/05(土) 11:28:18 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

都心の庭園

 東京都心の桜を見せてくださって、おしょうしな~。
よく手入れされ、センスのよい庭園の桜は格別ですね。昔、浜離宮の桜を見ましたが、おなじ桜でも、環境があか抜けているので、東京の桜は素敵だなあ・・・と思ったものでした。
 いまは、新道路が出来たために、ほとんど車が通らなくなった県道沿いの、山の斜面に芽吹きはじめた木々の間にぽつんぽつんと山桜が配置されている景色、また、最上川の対岸の緑の中に一本の桜とか、廃校となった校庭の桜など、人気(ひとけ)のない山形ならではの桜をこれから見ることができます。
  1. 2008/04/05(土) 18:49:50 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

葉桜に・・

サイコさん、 水彩色鉛筆さん、わかめさん、kan さん、コメントをありがとうございます。恐らく四季を通してそれぞれに見所がある庭園なのでしょう。都立ゆえ、入園料も安いし美しく整備されておりますし、広々として本当に気持ちの良い庭園でした。それにしても、最上川の対岸の一本桜など、また格別の趣でしょうね。これから桜前線北上ですね。追いかけてゆきたしさくらさくら・・・
  1. 2008/04/05(土) 21:47:48 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

母校の近く

六義園は母校の近くで、昔は入場料も無くて、学校の帰りに良く親友と行きました。
この庭園で歌を歌っていた素敵なお姉様とお友達になって親友と3人で合唱したり、しばらく文通もしました、そのお姉様は病気療養中だとか、まるで少女小説の世界でしたよ。
懐かしく思い出しました。
  1. 2008/04/05(土) 22:20:07 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

「しだれ桜の開花情報」

「散り始め」
入り口にこんな張り紙があるんですね。入園料を取る訳だから、成る程と妙に感心してます。
しだれ桜、まだまだ立派なものです。間に合ってよかったですね。
  1. 2008/04/06(日) 00:54:15 |
  2. URL |
  3. グランマ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

読みました!少女小説

bajiruさん、コメントをありがとうございます。
バジルさんの愉しい思い出が籠もった庭園だったのですね。申し分のない舞台だった事でしょう。当時の木々が今も、きっとそのまま成長して居ることでしょう。
  1. 2008/04/06(日) 10:36:51 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

三椏の花にも

グランマさん、コメントをありがとうございます。
張り紙ってのが、愉しいですね。満開の頃休日はさぞかい沢山の人出だったことでしょう。三椏の花にも出会えました!(^^)!
  1. 2008/04/06(日) 10:41:09 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/441-408cc711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード