おだやかな日々に

ジャランジャランインドネシア 19

とおりゃんせ 
 メインレセプションの建物の内部は解放されて自由に眺める事が出来ます。先ずそちらに行ってみましょう。我が家を出てこんな道を通って行きます。

部屋 
オランダ人がインドネシアでお金持ちになってこんな家を建てて住んでいたのですね。ゲストルームです。ピアノも弾く事が出来ました。

部屋 
隣の部屋です。リビングルームといった感じ。


ラジオ? 色々なアンティークな調度品。思わず欲張ってカメラに。これはラジオか蓄音機?

花
あ、お花で歓迎しているのはインドネシア人の男女でした。

肖像 
壁の肖像は誰でしょう。とても雰囲気のあるクラシックな絵でした。日本で言えば明治時代の高貴な女性みたいです。
置き時計
これもオランダ渡来の品と見受けました。
絵皿
いつ頃のものでしょう。踊るインドネシアの女性が描かれて居るお皿です。

備品 
部屋を出ると回廊があります。そこにこんな水場が。デルフト焼きでしょうか。

リラックス 
あ、揺り椅子には日本人のおばぁさんが座っていますから、こちらで、一休みされては如何ですか?

チェス
ではちょっと歩きましょう。あの建物は何かな?チェスなどして楽しんだのですねぇ。 

水の音
水の音に釣られてやってきました。 鳥の声、風の音、静かなジャワのひとときです。
くつろぎここでコーヒーを召し上がりながら動画でおくつろぎください。 



    


  
  1. 2008/04/10(木) 10:32:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7
<<ジャランジャラン・インドネシア 20 | ホーム | ジャランジャラン・インドネシア 18>>

コメント

涼しげなお庭

インドネシアクラシックすてき。植民地支配者のものでも自然はインドネシアですもの。
それにしても素敵なホテル、観光客は泊まらないのですか、日本のツァー客なんて泊まれないの?
ゆっくり滞在してみたいです。動画でうっとりしながら今夜は良く眠れそう。
  1. 2008/04/10(木) 23:49:13 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

なにもかも素敵です。

 静かな環境、よく手入れされた庭、アンティークな調度品、落ち着いたルーム。ピアノを弾く雲さま。拝見しただけで、私まで至福の時を過ごした気分であります。本当に有り難うございます。
  1. 2008/04/11(金) 07:40:20 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

夢の邸宅

植民地に建てた物とはいえゆったりとした暮らしぶりが伝わってきます。こういう時間の流れに身を置いていたいものです。
ところで、わかめさんのところで私宛のコメントを見つけて驚きました。私の方のブログかHPの方に遠慮なくお書き下さい。このページの私のコメントのURL欄をクリックすればリンクできますよ。
  1. 2008/04/11(金) 13:02:49 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集 ]

オランダの置きみやげ

わかめ さん、コメントをありがとうございます。
案外知られていない所でツアー客はあまり訪れないようでした。
でも日本人の新婚さんに出会いましたよ。あとは地元の会社の若い人たちの研修のようなグループが居りました。
kanさん、コメントをありがとうございます。
いえいえ、ピアノを弾いたのは雲ではありません。風が吹き通る天蓋つきのベッドが置いてありまして、そこで暫しくつろぎましたけれど・・・
水彩色鉛筆さま、コメントをありがとうございます。
mp3のリンクはブログのURLにリンクすれば宜しいのですか?動画のように音そのものだけの貼り付けは出来ないのでしょうね。
  1. 2008/04/11(金) 15:58:46 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

なんてステキな

色美しく咲き乱れるブーゲンビリア、屋根を突き抜ける椰子、動画だとお庭の位置関係もよくわかります。
オランダといえば、つい最近サイコさんのお孫さんが現地でやってきたあのチェスなのですね。
ジャワのオランダ館、一度は泊まりたい憧れの宿になりました。
  1. 2008/04/11(金) 20:18:51 |
  2. URL |
  3. グランマ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

音声だけでもOKですよ

音声だけの貼り付けも大丈夫です。mp3を予めseesaaに貼り付けておいて、そのURL にこのブログからリンクさせて下さい。seesaaの画面上はテープデッキのような操作画面が出ますので簡単に聞けますよ。
  1. 2008/04/11(金) 20:33:53 |
  2. URL |
  3. 水彩色鉛筆 #-
  4. [ 編集 ]

屋根の形はインドネシア

グランマ さん、ご覧頂きまして有難う御座います。
ブログの皆さんとご一緒に行けたらどんなに愉しいでしょうね。便が悪いのが玉にキズです。
水彩色鉛筆さま、出来ますかどうか、それでよいのやら、一度試してみます。またお教え下さいませ
m(_ _)m
  1. 2008/04/11(金) 21:24:11 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/443-de293c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード