おだやかな日々に

ホ~タル来い!

公園
ホタルを見に行かない?との息子の誘いに早速乗る。本当に居るか居ないか分からないよとの事であるが、夕方のドライブも偶には良いではないか。行く先はインターネットで調べたという横浜の子ども自然公園である。広々として綺麗に整った公園であった。
池
ぶらぶらと歩いてゆくと池があった。実は、すっかり暗くなった帰り道、ここで、ウシガエルが鳴いていた。久しぶりに聞く声。孫はびっくりしていた。
夕景


更に進んでゆくと向こうの森に白い花を咲かせた大木が。ミズキだろうか。
田圃
手前の田圃には、一枚一枚立て札が立っており、小学校の名前が書いてある。小学生達が田植えをして育てているのだ。素晴らしい。昔ながらの田園風景で、小川がチョロチョロと流れている。思わずメダカの学校の歌が口をついて出てきた。
看板
こんな立て札発見。いよいよホタルの生息地に近づいたようだ。ここに
田圃が終わり、その奥までやって来た。この辺りに十数匹のホタルが出現するようだ。葭が生い茂り、その向こうには水があるようだ。その向こうは深い森になっている。向こうに二人ずれの女性が居たので聞いてみると、ここがホタルの居る場所に間違いないということであった。暗くなるまで待機する事になった。

木の実と花
近くの道端に茄子の花によく似た花が咲いていた。桜の様な木に可愛らしい実がなっていた。
待っている人
ようやく暗くなってきた。三々五々家族連れなど、ホタル見物の人たちが集まって来た。柵に凭れてじっとホタルの出現を待っているひと。
蛍
そして現れたホタル!
何十年ぶりである。二十代に職場の英会話の仲間とアメリカ人二人と椿山荘にホタル狩りに行って以来である。昭和三十年代半ば、既に都会からホタルが消えていた。ここに自然の形でホタルが生息しているのは、奇跡のようだ。ふわ~りふわ~りと灯ったり消えたりしながら漂うホタルにみんなしあわせな気持ちになった。この画像と次の画像は息子のカメラで写したもの。雲のデジカメでは駄目であった。動画に点が動くのが見えたが、実際のホタルの優雅な動きは出なかった。
蛍
「ホタルって何を食べるの?」と孫に聞かれた。調べたら、カワニナという巻き貝を食べるのだそうだ。カワニナは綺麗な水中で藻を食べるのだそうだ。だから水を汚せば結局ホタルが居なくなる訳で、ここの田圃は有機栽培で稲を育てているという。ホタルが住める自然を残す努力がここでは続けられている。幸せな夜であった。
  1. 2008/06/16(月) 22:12:44|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<今日のこと | ホーム | 蓼科高原と下諏訪 4>>

コメント

蛍の写真

東京の近くでこんなに蛍が見られるのですね、何年か前に塩原温泉に行った時に宿の若女将さんに車で蛍の穴場へ連れて行って貰いましたが
その幽玄の世界は未だに忘れられません、100匹以上の大群であたりがほんのりと明るくなる程でした、友人の手に止まってそっと手を閉じたら手の中で光っていました。でも写真は全く撮れませんでした。
息子さんのカメラは凄いですね、夢の有る写真を有り難うございます。
  1. 2008/06/17(火) 21:39:09 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ようやく・・

最近コメントしようと思ったら、強制終了になってしまって・・・

10年くらい前に母がまだ居た頃、山間の村に蛍を見に行き、とても感動しました。母などは涙流して・・・
それからは毎年見せに連れて行きましたが、護岸工事で堤が綺麗になると蛍はいなくなり、あちらこちらと探し回り、蛍より兎や狸の光る眼に会う事のほうが多いくらいです。
すこし肌寒い夜気の中で見るのに、こころは暖かくなるような・・
  1. 2008/06/18(水) 10:10:08 |
  2. URL |
  3. sako #-
  4. [ 編集 ]

写真!

ほんと、よく撮れたこと!
良い思い出が出来ましたね。
ウチの近くの湿地公園で見られるのですが、今年は行き損なってしまい、残念...
赤い実は桑ではありませんか。ドドメと呼ぶ濃い色の実。
  1. 2008/06/18(水) 18:12:28 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

100匹のホタル

bajiruさん、コメントをありがとうございます。
100匹のホタルですか?今でも健在でしょうか。素晴らしい体験をなさいましたね。スゴイ!
  1. 2008/06/19(木) 10:51:57 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ウサギや狸

sakoさん、コメントをありがとうございます。折角のコメントに強制終了とはケシカラン!どうした事でしょう?お母様が涙を流されたほどのホタルが消えてしまって、本当に残念ですね。でも兎や狸の住処のある自然が残っているのは素晴らしいです!孫に「自然ってな~に?」と聞かれました。都会は人工ばかりで・・・
  1. 2008/06/19(木) 10:57:44 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ドドメ

サイコさん、コメントをありがとうございます。
「赤い実は桑ではありませんか。ドドメと呼ぶ濃い色の実。」
あぁ、そうですか。桑だったのかも。葉っぱがまるっこくて桜の木のようにみえましたが、。ドドメという色なのですね。ルビーのように綺麗でとても可愛らしかったです。
お宅の近くにもホタルが居るのですね。まだまだ見られるのではないでしょうか?
  1. 2008/06/19(木) 11:01:57 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ヨコハマとホタル

 う~ん。一歩踏み出せば、田園、田圃。
 田植も終わり、青畳のごとき風景。でもホタルはいるのかなぁ・・というぐらい誰からもホタルの話題を聞きません。
 県南の米沢市小野川温泉では、「ホタルまつり」を企画して、好評を博していますが。
 「ホタル」といい「桑の実 (こちらでは、くわご という。小さい頃は、口のまわりを紫色にして食べたものです。) 」といい、田舎でも見られないものをご紹介いただき、有り難うございました。
  1. 2008/06/19(木) 12:03:35 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

桑の実

kanさん、コメントをありがとうございます。
夕闇に紛れてあの「桑の実」を一粒食べてみれば良かったです(*^_^*)
桑と言えば子どもの頃学校から蚕のケゴを貰って育てたことが忘れられません。 桑の葉を探すのが大変で見つけると宝物を見つけたように思いましたっけ。繭を破ってある日窓からひらひらと逃げてしまった時の喪失感。思い出に浸ってしまいました・・・山形からサクランボが到来致しました(^^)
  1. 2008/06/19(木) 22:59:48 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

なつかしい・・

 むか~し、父方の山村 (現山辺町) では、ほとんどの家に「蚕室」があって、蚕(おこさま)を育てていました。時々手伝った記憶がありますが、最後の「まゆ」を煮て、巧みに絹糸を採っている祖母のしわだらけながらも、穏やかな顔を思い出します。とにかく私は、この老女から、農作物のこと、山菜の処理等々、四季折々の生活の知恵を貰って成長したことを有り難く、誇りに思ってます。
 サクランボ・・・我が家の佐藤錦は、幼木なのに少ーし実をつけ、鳥サマ1/2、ご近所衆・家人1/2を食して幕でした(汗)。
  1. 2008/06/20(金) 10:23:29 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

花も実も

kanさん、コメントをありがとうございます。
山辺町には、父の妹が嫁して、戦時中挨拶に行った事があります。当時はブタが居てびっくり致しましたが、もしかしたら養蚕もやっていたのかも知れませんね。叔母が亡くなってから一度参りました。その時従兄に初めて会いましたが、その従兄が去年亡くなってしまい、とうとう山辺が遠くなってしまいました。やや、もしかして何処かでkanさんと繋がっていたりして・・・(^_-)☆ なんてぇ・・

来年はお宅の佐藤錦みなさまそれぞれ分け前倍増ですね。実も花もさぞかし美しい事でしょうね。
  1. 2008/06/20(金) 21:56:03 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

オゼの蛍は平家蛍

蛍ウォッチいいですね。子どもの頃の蛍の記憶は何十年たっても遠い記憶として残りますね、小さな子に何でも体験させようと頑張るパパママは偉い、勿論バーバもね。
世田谷に住んでいた子どもの頃でも、庭に蛍が飛んできて蚊帳の中に放して眠った記憶があります。
そうそう、学校から蚕を渡されて飼った記憶、思い出しました。毎日桑の木があるお宅へ貰いに行った記憶。あれは戦争中の国策だったのかしら。
  1. 2008/06/22(日) 18:54:46 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

そう言えば

わかめさん、コメントをありがとうございます。
尾瀬のホタルは平家ですか?尾瀬で実際にホタルが見られるのですね。宿の近くだったら最高ですね。
わかめさんも蚕を?では、ヒマの種を蒔いたり?あれこそ国策でしたね。ひまし油を作る為でしたね。あのつるつるした種のこと、ありありと覚えております^^;
記憶違いだと困ると思い、ググったら・・・
http://www.iwanichi.co.jp/dousyun/dousyun14.htm
ありました。みんな覚えていたのですね。
  1. 2008/06/23(月) 22:47:07 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/464-2040c0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード