おだやかな日々に

大山街道を歩く

大山街道
九品仏から電車で高津まで移動する。小さな駅だったのにすっかり様変わりして堂々とした駅に変身中であった。ここに下車するのは初めてである。駅から少し歩くと大山街道である。「ここが江戸時代からある薬屋です。」とおじさま。「吹灰屋」という屋号。駅前には今風の薬屋があったが、画像の真ん中の建物が江戸時代の物だそうだ。
道しるべ
説明によれば大山街道は江戸時代、赤門御門を起点にして多摩川を「二子渡し」で渡り、溝の口を経て相模、駿河方面に通じていたそうである。江戸から大山までは大山阿夫利神社の参詣で賑わった為に大山道の名で親しまれていたとの事。
木刀
大山街道ふるさと館に入ると街道に関わる色々なものが展示されていた。この大きな木刀もその一つで、大山阿夫利神社に奉納する刀との事。ネットで調べたら錦絵があった。
http://ukiyoe.wafusozai.com/archives/43
蔵造りの家
この家は明治に建てられた蔵造りの家だそうだ。昔はこのような家が沢山あったが、最早貴重な文化遺産である。現在の都会には本当に珍しい洋品店が営まれていた。一瞬過去に戻ったような錯覚を覚えた。
大鍋
 山形の芋煮会の鍋のような大鍋にみんな思わず足を止める。
解説
ははぁ~~そういう事ですか。犬も歩けばである。五人くらい入れそうだ。
道すがら
大山街道は面白い。
誇
 
街道沿いには岡本かの子の実家、大貫家の跡や菩提寺があり、この近くに岡本太郎が母、かの子の為に作った記念碑がある理由が納得できた。モニュメントは夏の大空に羽ばたこうとしている大鳥のようにも見えた。折角のモニュメントなのに、まわりの環境があまり整備されて居ないのが残念。
 多摩川
ここはもう多摩川縁である。これから多摩川を渡ってゆく。いつもは電車で通過するので、ここに人間が歩く道があるとは知らなかった。
河川敷
橋を渡り始めると急に涼しい風が吹き、帽子が飛ばされそうだ。

泳ぐ

夏よ夏、若者の夏。ここにも青春が燃えているよと、欄干に寄り掛かって覗き込む。
フィナーレ
いよいよお散歩もフィナーレを迎えた。終点を歩きながら「ビール飲んだら美味しいだろうな~~」と心密かに・・・おじさまは「かもめ食堂」ならぬ「つばめグリル」に案内して下さる。食事時を随分過ぎていたが、未だ混雑して順番を待つ。しかし待った甲斐があった。適度な空腹と、思わず全員が頼んだビールに釣られて前菜の冷たい皮むきトマト、ホイル焼きの大きなハンバーグと、大きなホクホクのポテトの画像をとらばこそ早速胃袋へ。「つばめグリル」の回し者ではありませんが、こんなものを美味しく食べましたという証拠に興味ある方は下のURLをクリックしてご覧下さい。http://www.tsubame-grill.co.jp/menu/menu01.html
盛夏のお散歩はこれでおしまいです。








  1. 2008/08/20(水) 14:08:44|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<キャンプ初体験の巻  | ホーム | 夏の歴史散歩>>

コメント

たっぷりお散歩

盛りだくさんのたっぷりしたお散歩でしたね、サギソウから久品仏、
大山道、に多摩川とつばめグリル・・・
美味しそうなハンバーグですね、
古めかしい洋品屋さんにモダンなTシャツが、こんなお店が何時までも残って欲しいですね。
  1. 2008/08/20(水) 21:47:58 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

秋風?

bajiruさん、コメントをありがとうございます。
日中は酷暑でしたが、夜になって風が出て凌ぎよくなりましたね。長岡の日帰り、大変でしたね。でも、美味しそうなご馳走付で、bajiruさんの絵も無事に展示されて、ああ、羨ましい! 長岡は母の郷里の上越市の帰りに乗り換えで途中下車して駅近くのレストランでお昼を食べました。
お散歩、久しぶりで楽しかったです。もっとレトロ中心の画像を写せば良かったと思っても後のまつりです。またご都合が良い時、ご一緒しましょうね。
明後日に夏の名残のキャンプ初体験に出掛けます。奥志賀のカヤの平高原という所で尾瀬のような湿原があるそうです。サテ・・・一体???
  1. 2008/08/20(水) 22:36:44 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

つばめグリルのハンバーグ

近くに住んでいてそばを歩いていてもはいらなかったり、みえなかったり、忙しかったり、知らないことが多くあるものですね。私も、このごろそばを通るとなるべくのぞいてみることにしました。ゆっくり歩いて、、。
九品仏も、高津も駅のそばを通過はしておりますが。何も知りません。ハンバーグはよく知っています、私は新宿のルミネのつばめグリルで木曜日に食べます。一人晩ご飯の時はここにするのです。皮付きの焼いたポテトがまるまんま添えてあって美味しいのです。
  1. 2008/08/20(水) 23:10:02 |
  2. URL |
  3. ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

さすがに東京はお散歩できる陽気になってきたのですねえ。大阪はまだまだ、あつあつあっつぅ~(^^;)ですよ。
九品仏、以前も雲さんのブログで拝見しましたねぇ。いつか見てみたいものよ、なんて思いつつまたここに巡ってきてうれしいです。五右衛門の風呂じゃなくて茹で釜ね…。ほんとに歩いてみるもんですねぇ。発見というか巡り合わせというか、面白い(^^)
そういえば品川で雲さんを待っている間につばめグリルを見たような気がします。東京にはたくさんのあるのでしょうか?
  1. 2008/08/21(木) 01:03:45 |
  2. URL |
  3. take #5RIkxCRk
  4. [ 編集 ]

九品仏...

ご一緒できなくて残念でしたが、結婚前に夫とデートした思い出があります。でも何も覚えてないわ。今度ご案内くださいね。
つばめグリルは新横浜にもあって、大阪から上京したお友達に案内して(!)もらいました。ポテト、美味しかった!
  1. 2008/08/21(木) 10:31:38 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

次は

takeちゃん、流石目が早いですね。品川駅前店というのがありましたぁ。今度はおなかを空かして行きましょう!時間があれば九品仏もね。美味しいお店があります。
  1. 2008/08/21(木) 15:09:13 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

思い出の地?

そうそう、ポテトがね。何という種類か聞くのを忘れました。焼き具合がとっても。皮ごとがお勧めですよね。kumiさんに教えて頂きました。
  1. 2008/08/21(木) 15:12:01 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

木太刀

木太刀は新しいのを奉納し、代わりの木太刀をいただいて
帰るのが習慣でした。大山詣りをしてから、江ノ島に廻るのが
一般的でした。広重の五十三次の浮世絵の藤沢に
太刀を背負った男が描かれています。
  1. 2008/08/21(木) 22:38:36 |
  2. URL |
  3. matsan #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

大山街道

つばめグリルに目がいっちゃいますけど、盛夏のお散歩はいい具合に気温が下がった日で良かったと思っていました。近しい場所ならではの雲さんの細かい視点が面白いし、行ってみたくなります。おじさまのご案内で東京の下町や池袋などの近代的な街にも昔ながらのお店が残っているのが珍しくて沢山写真を撮りました。
大山街道、私の街にも通っていますが、あそこを歩いて大山までなんて、家からは東京からより50キロ近いのだけれど、とっても行く気になりません、昔の人は良く歩いたものですね。
  1. 2008/08/21(木) 23:16:40 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

大山豆腐も

matsanおじさま。コメントをありがとうございます。
その節は色々教えて頂いたり、美味しいグリルにご案内頂きまして有難う御座いました。楽しい一日でした。今まで漠然としていた大山詣でが当時の人たちにとってとても身近なものだった事が判りました。早速スーパーで大山豆腐を買って奴で頂きました(^^)
一寸出掛けて居りましてお礼コメントが遅れましておゆるし下さいませ。
  1. 2008/08/25(月) 15:33:18 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

藤袴が真っ盛りでした。

わかめさん、コメントをありがとうございます。本当にあの前の日あたりから気温が下がり、大助かりでした。
所で、雲は、22日からミニミニ尾瀬のようなカヤの平という所に行き、昨晩帰って参りました。お礼が遅れましてお許し下さい。これからその様子を少しずつアップ致します。花の名前など教えて下さいね。
  1. 2008/08/25(月) 15:40:09 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/480-3291868f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード