おだやかな日々に

初秋の小淵沢で

音楽祭
今年も小淵沢で行われるある音楽祭に行った。今年からホテルの敷地内にある屋根が開閉式のチャペルでのコンサートが行われる事になって嬉しい。モーツアルトのディヴェルティメントの終章あたりでステージが少し下がり、屋根が上がるとさっと清々しいひんやりした空気が流れて天然自然の背景が現れた。緑と少し始まりかけた紅葉と赤蜻蛉の乱舞である。爽やかなお天気で壁を這う蔦に午前の日が当たって美しかった。
北岳が
今朝ホテルのテラスから見えた山並みに北岳が顔を出していた。たった一泊の音楽祭であったが、2日にも3日にも感じられた。
つづく
  1. 2008/10/10(金) 21:50:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<エコツアー | ホーム | 運動会>>

コメント

北岳・・・

 若かったころ、北岳へ遠征する計画を立て、いざという段階で、メンバーに都合が出来、仕事を持つ身としては、延期もままならず、おじゃんになったという残念の北岳であり、懐かしい思いで拝見しました。また憧れの小渕沢での音楽祭・・・本当にようございました。
 「鹿よけの囲いにとまる赤蜻蛉」 お見事な名句と存じます。黒田杏子主宰からいつも言われていることは、季語の現場に立って季語をメモすること。ですが、私は、余計な説明語が多く、なかなかすっきりした句を詠めないのが課題であります。
  1. 2008/10/10(金) 22:53:04 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

お二人の短詩談義、楽しく拝見。
kanさんが咄嗟につくられたというお作、感心しました。山深い空気と匂いまで感じられて。
遊びの句でも雲さんらしいわ赤蜻蛉、です。
小淵沢音楽祭、まだまだ続くのでしょう、楽しみです。
  1. 2008/10/11(土) 20:29:17 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

そのまんま

kanさん、コメントをありがとうございます。
短歌には季語がありませんので、ついうっかりしてしまいます。鹿の季語は三秋とか、三秋とは晩秋のこととか、赤蜻蛉と季語が重なっていてジャ~ンでした^^;
尤もシロトには毎朝楽しみに見ております街道てくてく旅の四元なおみさん流の俳句もあっていいかなどと自己弁護です(汗)
  1. 2008/10/11(土) 22:11:15 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

明日は気温が下がりそう

わかめさん、コメントをありがとうございます。
昨日帰って来て休む間もなく今日はチビと親達の七五三 の貸し衣装選びに駆り出されてゆっくり音楽祭の余韻に浸る事ができませんでした。明日は短歌会・・・
え?大丈夫かしら・・・^^; 
  1. 2008/10/11(土) 22:19:03 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

大満足でした。

おかげさまで、良い音楽を聴いて木曜の夜は眠れなくてこまりましたっけ、、。ソリストとして大活躍してるヴァイオリニストが、ピアニストがアンサンブルのみ。皆、本とうに音楽を演奏することをたのしんでいて、それは、私たちを本当に魅了しました。野平さんは弾き振りで、これも最高でした。ナイトサロンは、3日目で疲れたのか、飽きたのか、思ったより盛り上がりませんでしたね。あれだけ日本で5本以内に入るであろう演奏家がぞろぞろでて、午前、夕方、夜、深夜のコンサート、おいしいごちそうたべて、ワインも飲んで、昼はガイド付きのお散歩をし、あのお値段はリーズナブルですね。
ご一緒できて本当によかったです。ありがとうございました。続きを楽しみにしてます。
  1. 2008/10/13(月) 01:10:59 |
  2. URL |
  3. ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

夢を見に

ユミさま、一日が2日にも3日にも感じられた日でしたね。毎年夢の世界に行って来たような気持ちになります。シューマンのピアノ三重奏曲は本当に痺れました。山崎さんの魂が溢れ出すようなチェロの響き、そこに柔らかい岡山さんのヴァイオリンがかぶさり、伊藤恵さんのピアノが流れ、3人がお互いに個性的でありながら絶妙のハーモニーを醸し出してはじめからお仕舞いまで息を潜めて聞き惚れてしまいました。また来年も夢を見にゆきたいものです。
  1. 2008/10/13(月) 20:58:08 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/497-886106b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード