おだやかな日々に

またつづき・歌舞伎舞台など

tisoba
 お昼はおそばを食べる事に。このあたりでは、どのお蕎麦屋さんも「裁ちそば」の看板である。それぞれ好みを注文。例によって山菜そばを。mizu
おそばについてきた漬け物は「みず」。山菜のみずは知っていたが食べるのは初めてであった。嬉しい。

hattou
これは「はっとう」 と言ってそば粉と餅米をこねたそば餅。じゅうねん(えごま)をからめてある。これがとても美味しかった。お蕎麦もたっぷりで超満腹になってしまった。ここの人たちの言葉遣い、仕草がゆったりとしていて、真心が籠もっていた。平家の落人伝説もあるという土地柄かなぁなどと、勝手に想像する。

iriguti
去年わかめさんが檜枝岐歌舞伎の舞台が有るところを教えて下さったので、是非見たいと思っていた。毎日通った温泉のすぐ近くであった。細い参道を入ってゆく。はさみが すると「橋場のばんば」が座っていて、ハサミが沢山奉納されていた。このばんばは縁結びと縁切りの神様として信仰され、新しいハサミを供えると悪縁切りに、錆びたハサミを供えると縁が切れないといわれているそうだ。面白い(と言ってはなんだが。。)ものを拝む事が出来た。

人形「奥州安達ヶ原袖萩祭文の段」の一場面を再現した、袖萩とお君の母子の像。舞台はもうすぐそこだ。
歌舞伎舞台
これが噂の重要無形民族文化財、檜枝岐歌舞伎の舞台である。一番乗りをした息子が「あっ!猿だ!」と叫んだ。

観覧席
山麓のすり鉢状の天然の地形を利用して石で段々が積まれ、スケールの大きな観客席が作られていた。butai
誰もいない舞台の前に居るとタイムスリップしたような気分。後ろは大きな木々に包まれた山である。ここで8月18日には歌舞伎が演じられるという。
kabuki
 貰って来たパンフレットからその盛況さが偲ばれる。おそらく村民総出のイベントなのであろう。雨が降りませんように。念願叶って舞台に分かれを告げ、またキャンプに戻る。
夜はRお楽しみのカブトムシ取りである。
  1. 2009/08/16(日) 21:58:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<しめくくりあれこれ | ホーム | つづき・ミニ尾瀬公園にて>>

コメント

流石に三泊四日ともなるといろいろな経験が出来ますね、美味しそうなおそばやさんや珍しい「はっとう」のお店が有るのですね、今度また行ってみたいと思いました。日本も良いところが本当にいろいろと有りますね。
まだまだ続きそうで楽しませて頂いてます。
  1. 2009/08/17(月) 09:54:08 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今年も何とか・・

bajiruさん、度々コメントを有り難うございます。
ちょっと無理かな、と毎年思いつつ、何とかガンバッテみて、好かったなと思います。元気のある限り、色々な思い出を沢山集めたいものですね。
  1. 2009/08/17(月) 17:03:11 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

お蕎麦有名ですね、車で通過するだけの村を眺めながら一度降りて歩いてみたいと思っていました。断ち切り蕎麦食べられて羨ましい。
檜枝岐歌舞伎の様子など想像出来ました、有り難うございました、こんなにメジャーになるとは昔の人は想像しなかったでしょう、人里離れた山奥で延々と続けてきた文化を求める人間性ってすごいです。橋場のばんば、も面白かったです。
  1. 2009/08/17(月) 23:52:20 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

藁葺屋根に百合の花が

わかめさん、今回は尾瀬あるきは少しでしたが、その代わり、檜枝岐村に親しむ事が出来て好かったと思って居ります。小さい村ですが、ゆっくりじっくりお散歩したいような所がまだまだ沢山ありそうです。バスが通らなかった昔は大変不便な所だったようですが、これ以上は観光化しないで欲しい・・と思ったり・・・
藁葺き屋根の上に赤い百合の花が咲いていて立ち止まって見たいような所も車で過ぎましてしまい、残念でした。また行く事が出来るかどうか・・・今度はわかめさんにお任せです。是非つづきをお願い致します。有り難うございました。
  1. 2009/08/18(火) 07:04:52 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/606-2daa31dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード