おだやかな日々に

しめくくりあれこれ

かぶとむしぃ~
 アルカリ性単純温泉、駒の湯で一日の疲れを取ってから7時から始まるカブトムシ取りにゆく予定であった。温泉から出てみたら、何と外は雨。「Rの悲劇」とはこの事である。親心で、集合場所の檜枝岐村役場の前に行く。だ~れも居ない。7時に「今夜のカブトムシ取りは中止」のアナウンスがあると、静まりかえった村役場に悲痛な泣き声が響き渡った。 しばしして役場の?若いお兄さんとお姉さんが闇の中から出て来た。きっと神様だったに違い無い。立派なカブトムシのつがいを下さったのだ。勿論今泣いたカラスはにっこにこ。というわけで3日間の予定はRの大泣きを最後にすべて完了した。最後にあれやこれやを集めておしまいにしよう。
バナナフライ
イダのアイデアおやつ、バナナフライ。車の中でRの頭が押しつぶしてしまったバナナをフライにした。美味しかった。

タコス
何でも挑戦してしまうイダの新メニュー、タコス。挽肉をタコスの素で炒めたものをレタス、トマトと一緒に細切りチーズを載せて頂く。ビールのおつまみにグー。

蕗とトマト
何故蕗かと言えば、お向かいのテントのご主人が焼きおにぎりばかりでなく、蕗の佃煮も下さったから。で、何故この画像かと言えばキャンプ場に沢山生えているこの蕗を採って料理したのだそうだ。自給自足精神に雲またもや感動!右はこのあたりの冷たい水に冷やしてあったトマト。女の子が一口食べて「美味しい!」
自然現象
雨が降ったり、風が吹いたりで、テントの上に木の葉が散る散る。川のせせらぎには哲人がみずの音をじっと聞いていたのである。

アウトドア
 雨が止んだからテントの外で食事をしよう。
 川の流れの音を聞きながら・・・
最後の夜に
 ここのキャンプ場には、30年来毎年集まって来られるおじさま達が居られるそうな。そのおじさま達の輪に入らないかと、およびがかかった。「おばぁちゃんもどうぞ」と有り難いお誘いだったが、若者達、行ってらっしゃい。Rもカブトムシの籠を抱えて一緒に。おばぁちゃん、最後の夜はゆっくりビールを飲みながら短歌でも・・・という訳にもゆかなかったが、のんびりとひとときを味わった。
最後まで仲間入りした息子はいたくご機嫌で帰ってきた。いわなの骨酒をご馳走になったそうな。とぉ~っても美味しかったそうな。いわなのカルパッチョもご馳走になったそうな。いわなはこの前の川で釣ったそうな。人生色々だなぁとつくづく思った。
グッバイ
翌日我々よりも先にお向かいさんが帰って行かれた。また、いつか、どこかで。
ハーレイダビッドソン軍団も帰って行った。
8月9日(日)午後2時頃帰路につく。
もう1週間が過ぎてしまったが、先週とは打って変わる上天気が続いている。
また違う風景を見せている尾瀬檜枝岐村であろう。明日は檜枝岐歌舞伎の日である。

相変わらず長々しい尾瀬檜枝岐村キャンプ紀行はおしまいです。
ご覧下さいましたみなさま、コメントを頂きましたみなさま、どうも有り難うございました。
  1. 2009/08/17(月) 15:49:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<万葉集落ち穂ひろい 14 | ホーム | またつづき・歌舞伎舞台など>>

コメント

充実の尾瀬行!!

 尾瀬檜枝岐村キャンプ紀行、最後まで拝読させて頂きました。親孝行なご子息様ご一家の現代的なキャンプ装備。お料理上手なお嫁さんの作るメニューは、まるでレストランのよう。古き時代のキャンパーはびっくりするばかり(@_@)でした。でも、花々、木々、風景を動画も含めて余さず撮影し、記録されていらした雲さまが、お疲れもものかは、即アップしてくださったお蔭で、本当にキャンプに同行しているかの様に楽しませていただきました。おしょうしな~でございますm(__)m
  1. 2009/08/17(月) 23:45:38 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

あぁ...

壮大な「R+物語」たっぷり楽しませて頂きました!
もう終わっちゃうんですかぁ?
アタシのみたいな粗製濫造ブログと違って、ドキドキわくわくしんみり、、、 オートシェイプで遊んじゃったりして、楽しいですね。頑張り屋のイダさんの笑顔にまた会いたいです!
  1. 2009/08/18(火) 09:29:03 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

虫にさされて

kanさん、ご丁寧なコメントを有り難うございます。
1から10まで書かないと完結できないのが雲の悪いクセというか頭の悪いところで、これでは短歌はおろか、俳句など、とてもとてもで御座います。
 綴り方いくつになってもつづりかた  ^^;

あのときは少しも気にならなかった虫さされが日を追うごとにかゆくてかゆくて、ひょっとしたらヌカカというのに刺されたのかも知れないと思っております。要注意でしたぁ・・・
  1. 2009/08/18(火) 13:44:46 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

感謝です。

サイコさん、何時も暖かいコメントを有り難うございます。
また何かの時、イダと楽しいトークを宜しくお願い致します。

切れ味鋭く物事の核心を突きつつ、ユーモアとウイットを交えて綴られる
サイコさんのブログは素晴らしいですよ~~~
何てったって、毎日書き続ける事は並大抵の事ではありません。
本当です!オセジでは無い!です。
  1. 2009/08/18(火) 13:55:35 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ヌカカに刺されましたか!?

 日をおいてかゆみが出てくるのは、やはりヌカカですね~。我が家は雑草園なので、虫刺されはしょっちゅう。そのつど、かゆみ・虫さされ専用の液体薬を塗ります。何せ、この町の地名を冠した「エマタ蚊」なぞという曲者が多いので、夕方は立ち話などできません。ヌカカも、塗り薬を塗った上に救急ばんそうこうを貼ると、かゆみは止まると思いますが・・・・。 お大事に<(_ _)>
  1. 2009/08/18(火) 22:33:20 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

夢のように

人生を豊かに楽しんでおられる方々との触れ合いもいいものですね、ハーレーのおじさま方すてき!
自然、人との触れ合い、かぶと虫との遭遇、Rくんの冒険も楽しかったです、ほんとにもう終わっちゃうの~~。
がんばりイダちゃんによろしくね、一生懸命に暮らしていらっしゃって感心してしまいます。
楽しい夏の思い出有り難うございました。
  1. 2009/08/18(火) 22:34:46 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

エマタ蚊

kanさん、早速有り難うございました。絆創膏を貼るのですね。試してみます。「エマタ蚊」はやはり蚊よりずっと小さいのでしょうか?刺された時にどくを吸い出す器具もキャンプ用品にあるようです。多寡(蚊)をくくってました(^^;)
  1. 2009/08/18(火) 22:48:02 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

尾瀬の夢

わかめさん、人生終盤で尾瀬への道を開いて頂いたお陰でございます m(_ _)m
来年またご一緒に花豆ジェラート食べられたら好いなぁ~~~
(檜枝岐には花豆ジェラートは有りませんでした。)
長々お付き合い頂きましてどうも有り難うございました。
  1. 2009/08/18(火) 23:02:43 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今、はじめから終わりまで読みました。
素晴らしい、キャンプ生活、ご主人様もご一緒かと思ってましたら
違ってましたね。自然の音も嬉しく聞きました。檜枝岐村は妹の嫁ぎ先の本家があり、実家に行くとよく話題にのぼるところでした。いつもおそばを食べにくるようにと言われますが、行きそびれているところですので、興味深く読みました。また、学生時代に夫は那須から尾瀬に入って檜枝岐まで歩き、会津をぬけて、友人と大きなリュックを背負い、猪苗代へとテントは面倒なので、野宿しながらところどころヒッチハイクをして、裏磐梯高原まで行き、一週間キャンプをしたとか、今なら自動車があるから、歩かなくてもよかったのだ、、と言ったことなど雲さんのブログの話から思い出していました。ありがとうございました。
  1. 2009/08/19(水) 17:13:28 |
  2. URL |
  3. ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

主人は犬とお留守番

ユミさま、コメントを有り難うございます。
檜枝岐村はユミさまにとってゆかりある土地だったのですね。おそばもさることながら、「はっとう」も是非。「はっとう」の語源は、あまり美味しいので庶民が食べる事は御法度だったからとか、あるブログに書いてありました。
学生時代のご主人様の頼もしいこと!車社会では、なかなか出来ない事ですね。素晴らしい体験をされた事でしょう。とはいえ、雲はその車のお陰ではるばる行く事が出来ました(^^)
  1. 2009/08/19(水) 21:14:46 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

一話ごと楽しく読ませて頂きました、Rちゃんの一生懸命木道を歩く姿や、大泣きの声が聞こえてきそうなカブトムシの一件や、おばあちゃまの愛情こもった文のお陰で、楽しく一緒にキャンプをさせて頂きました、実際のキャンプの苦手な私はこの疑似体験キャンプが丁度良かったです、お花もいっぱい見せて頂いて、イダさんの美味しそうなご馳走に思わず唾を飲み込みました、キャンプは本当に触れ合いの場所でもあるのですね~、虫刺されの後をどうぞお大事に・・・有り難うございました。

  1. 2009/08/19(水) 23:51:18 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ドッコイショ

bajiruさん、コメントを有り難うございます。
エアーマットを敷いたテントの中を動くのは一苦労で、まるで宇宙船の中みたいと申しましたら、これで宇宙まで行かなくても好かったじゃん、と言われました。体重が増えたせいか、年のせいか・・・両方!・・・機敏性が無くなったと痛感致しました^^;

自然の中での人間と人間のふれあいってとても嬉しいものですね。お付き合い頂きまして有り難うございました。
  1. 2009/08/20(木) 09:21:47 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/607-90941686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード