おだやかな日々に

浦和歌紀行

通った
9月20日から22日まで、一年に一度の特別歌会。今年は浦和のホテルが会場となった。2泊3日の予定であったが、夫殿が何故かこの期に及んで急に首が回らなくなり、すげなくも出来ず、やむなく通勤する事になってしまった。浦和は初めての土地であるが、義姉の妹さんが長年住んでいたので、何となく親近感を抱いていた。この駅を3日に亘り出たり入ったりしたお陰ですっかりお馴染みとなった。

うなこちゃん
 第一日目、さいたま在住のIさんが駅を降りたら先ずうなこちゃんに会って下さいとの事でぐるりと見回すと目の前に。浦和はうなぎの蒲焼きの発祥地だそうで、うなぎまつりに因んで”やなせたかし”氏がデザインした2、6トンの御影石の像。背中に鰭が付いているんですよと言われて後ろ側に回るとなるほど。マスコットの顔であった。

あれ?
駅前を一回りすると、大きなサッカーボールが目に付いた。
あ、そうかぁ
ビルのショウウインドウには、目一杯大きなサッカー選手の写真が。そうか、浦和レッズだ!devotionとは? 「~への深い愛」という意味。な~るほど。
町中に

さて、地図を見ながらホテルへの道を辿って行くと街路にはまた熱いメッセージの旗が揺れていた。ワシントン
 ホテルは駅からさほど遠くない所ですぐ分かった。外見よりも中が綺麗で気持ちよいホテルである。広い会場。去年とは一寸違う雰囲気。ハードが人間の心理に微妙に影響する。テープから流れるカッコウなどの鳥の声が静かである。
歌会
かくて3日間の歌会の幕が切って落とされた。通勤であったので、残念ながら夜の部は欠席してしまったので、月にたとえれば半月くらいの満足度であったが、仕方がない。自分の歌も批評してもらって欠点が暴露されるという冷や汗ものではあったが、まぁ、致し方ござらぬ。
 お弁当
というわけで、これは2日目の昼食である。座っているのでお腹が減らない。残った肉は太郎のお土産とする。午後の会までに少し時間があるので、また地元のIさんに教えて頂いて近くにあるという神社まで行って見ることにする。
現役
というのも、会の始まりにやはり地元の別のIさんが、浦和は県庁の所在地でもあり、歴史的に、色々ゆかりのある土地柄でもあるので、散策などしてゆっくり過ごして下さいという意味のお話をして下さったのが印象的であったから・・・東京と違ってビルが乱立しているわけでもなく、どことなくゆったりとして、しかも、コンパクトに必要な施設が整っているという印象。ホテルから少し歩くと大通りにこんな古いお店が現役で向かい合っている。
調神社
少し汗ばむ程度に歩くとこんもりとした森が見えてきた。近づけばそこが調神社であった。調と書いてツキと読むそうだ。
本殿
こちらが本殿。大きな木立に囲まれて建物はさほど大きいものではなかった。

神楽殿
大きな牛の絵馬が目を引いた。神楽殿で、今年の干支が奉納されている。
狛兎
とても珍しいのが、狛兎であった。時間を気にしていたので気が付かなかったが手水にも兎、建物にも兎の彫り物など、沢山兎さんが居たらしい。調のツキから月を連想したのだろうか。
すだじい
 同じように昼休みにここで「すだじい」の実を拾った方から一つ頂いた。どんぐりより一回り大きいつるりと綺麗な実であった。
クラクラ日記だ!
帰り道、古本屋さんの前で懐かしいクラクラ日記に出会った。坂口安吾の奥さんが書いた本。むか~し読みました。
お見事
ところでこの古本屋さんがあまりにも古本屋さんらしいので、つい写真に撮ってしまった。郷愁を感じた一瞬であった。
彼岸花
昼休み散歩の締めは彼岸花。正にお彼岸。おはぎの季節ではあった。


おしまいのこれが3日目、最後の昼食である。3日間お隣同士だった雲よりほんの少しお姉様のKさんはゆっくり落ち着いて「私はネ、食べられる時に、しっかり食べるんです。」と仰る。つい最近何処かで「もの食わぬ人間は信用出来ない」という内容の歌を見た事を思い出した。何となくユーモラスで楽しくなった。
京浜東北線3往復したお陰で毎朝荒川を眺める事が出来、今まで遠くだと思っていた蕨という所や、浦和迄の各駅に親しむ事が出来た。しか~し、やはり疲れた。来年は願わくば夫よ、ギックリ首にはならないでくだしゃんせ。お陰様で首の方は日増しに回復。先ずは穏やかな秋とはなりにけるかな。






  1. 2009/09/23(水) 11:50:40|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<オラトリオ | ホーム | ハプニング>>

コメント

お首は如何?

毎日通勤の大変な歌会でしたね、妹が浦和に住んでいますので身近に感じる浦和ですが、知らない所ばかりを案内して頂きました。落ち着いて雰囲気のある良い街ですね。
雲さんの歌はどんなのかしら?是非紹介して下さいませ。
  1. 2009/09/23(水) 21:22:57 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

お陰様で

bajiruさん、早速コメントを有り難うございます。
妹さんは浦和にお住まいだったのですか。都心に出るのも京浜東北線一本で便利ですね。歌はダメダメ。今度傑作が出来ましたらご披露させて下さいませ。・・・・何時の事でやら^^;
  1. 2009/09/23(水) 21:53:15 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ご主人様お大切に

お疲れさまでした、大切な行事に出勤でも参加できてよかったですね。同人誌で毎月読んでいる方にお会いしてお喋りできる関係っていいですね、ちょっとメル友のオフ会にも似てるかな、って想像しております。
気力体力若いもんには負けぬわい、とぐゎんばられたのでしょうね、お疲れが残りませんように。
  1. 2009/09/23(水) 23:28:46 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

ぐゎんばり^^;

わかめさん、コメントを有り難うございます。そうそう、正にオフ会に似て居りますね。全国からはるばると集まって来られますので、いつものそれぞれの地方の月例短歌会とはまたひと味違うようです。それにしても短歌年齢はしっかり高齢化で、皆さんよくぞガンバッテいらっしゃると頭が下がります。その中で、takeちゃんのように新進気鋭の会員が居られる事は本当に心強く嬉しいかぎりなんです!(^^)!
  1. 2009/09/24(木) 10:18:05 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

浦和情報(^^)/

 毎日、電車で往復されての歌会ご出席、お疲れ様でございました。でも、その甲斐あって、ご主人さまが徐々によくなっておられるご様子、ようございました。しかし、さすが雲さま、浦和駅前の「うなこ」ちゃん、Jリーグの浦和レッズ(ファンのひとりデス^^;)の写真等、しっかり浦和の見どころをキャッチ。古本屋さんでは、坂口三千代氏の本を見つけられたり (梅原本の隣には、かの子繚乱や余白の春も!! )、調神社のコマウサギまで・・・。 飽くなき取材魂を感じてしまいました。(朝、県庁まで散歩したら、調神社ってあったなぁとか飲食街が多かったなぁというばかりで、浦和情報はゼロに等しかった) ので、リポートおしょうしなっすぅ~です。
  1. 2009/09/24(木) 22:24:22 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

県庁

ご主人さま、ご無事にお帰りになりましておめでとう御座います!(^^)! あの先に県庁があったのですか。行って見たかったです。 今回は懇親会に出られなくて残念でした。俳句の会も同じでしょうけれど、短歌会だけでは肩が凝りますものね・・・^^;また来年を楽しみに一年がかりで歌をキープ・・・なんて思うのですが、結局いつも泥縄になってしまいま~す。
どうも有り難うございました。
  1. 2009/09/25(金) 14:26:54 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

雲さん、通勤お疲れ様でございましたぁ~
受付でお顔を見つけて、うれしかった!です(^^) でも、やはり懇親会等でゆっくりお話することができなくて残念でしたね。はや、来年を思う~です!!!
毎年、あっというまの2泊3日…、お勉強はさておき、いつも名前だけ見ている全国各地の方々と親しくお話ができるのは不思議で素敵なことですね。
編集長にも短歌がなけりゃあ、あんたとも知り合うことはなかったろーよ、といわれ、そりゃそうだぁ~と思ったのでした\(^^)/
  1. 2009/09/25(金) 15:25:57 |
  2. URL |
  3. take #5RIkxCRk
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。

takeちゃん、遠方からご苦労様でしたぁ・・
今回も編集長の喝があったりしてネ。今でもあの喝の意味がちょっとわかんない・・・・時が時だっただけに・・・^^;でもああいうアクセントも必要だと思います(^^)
アフターは如何でしたか?もしかして恵比寿ビアガーデンなどには・・・? ブログを楽しみにしております。先ずは台風も逸れたし、無事終了で良かったですね。今回は落ち着かなくて一寸空気が抜けたゴムマリ状態でしたけれど、来年までに首根っこを鍛えて貰っておきます^^; 土日どうぞゆっくり休養なさって下さいね(^_^)v
  1. 2009/09/25(金) 15:54:47 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/616-eb535dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード