おだやかな日々に

ニュージーランドってどんなとこ? 7

羊たち
今日はテカポ湖の観光をしながらいよいよマウントクックへ行く日である。クライスト チャーチからマウントクックまでは331キロ。従って忙しい。モーニングコールは5時半である。前もってネットで調べた南島のお天気はこの日だけ何とか曇りマークで後は殆ど傘マークが付いていたが、何の何の、上天気となった。車窓には聞き及ぶ羊たちの世界が展開する。
アルプスの見える風景
人家は一つもない。クライストチャーチの高台で見た南アルプスが少しずつ近くなってきた。
テカポ湖の見える風景
テカポ湖が見えて来た。ミルキーブルーと言われるこの湖の美しい色は氷河の依って来たらすものであるとか。標高700メートルの世界である。
ミルキーブルー
殆どのツアーが立ち寄る絶景ポイントである。ここには「善き羊飼いの教会」なるものが建っている。バスを降りて先ずこの景色にしばし見ほれてたたずむ雲である。バウンダリー犬
教会の手前に威風堂々たる牧羊犬の銅像が立っていた。教会は1935年に地元の人々に依って建てられたそうであるから、この犬も一緒にずっとこうして羊を守っているのかしら。
証拠写真
こんな小さな石造りの教会。ここまでやって来たという証拠写真を一枚。
「良き羊飼いは羊の為にいのちを捨てる」という聖書の言葉から名付けられた教会とのこと。羊と共に暮らしてきた人々の祈りの結晶なのだろう。
教会の窓から
教会の突き当たりの窓から見える景色。季節によって美しく変化する事だろう。

別れを惜しむ
 このあたりはルピナスが群生して美しく咲くそうであるが、時期が少し早かったせいか見ることが出来なかった。雄大な景色を振り返りながらバスに戻る。これからマウントクックまで110キロのバスの旅である。

  1. 2009/11/15(日) 10:45:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<ニュージーランドってどんなとこ? 8 | ホーム | ニュージーランドってどんなとこ? 6>>

コメント

素晴らしい

この世のものとも思えない美しさ、教会の石の窓からはあの世かと見えます。たたずむ雲さんはスポーティで確かに現実ですね。
  1. 2009/11/15(日) 23:59:37 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

ミルキーブルー

澄み切った青空に広がる草原、初めて見るミルキーブルーの湖、とても絵の具では表せない色です。
空気が綺麗だと何もかも澄み切って見えるのですね。
教会の窓からの写真素敵ですね、額に入った一枚の絵の様です。
  1. 2009/11/16(月) 10:39:05 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

教会だけが

わかめ さん、コメントを有り難うございます。
お天気で本当にラッキーでした。周囲に土産物屋さんも無く、本当に素朴なたたずまいだったのが良かったと思いました。
  1. 2009/11/16(月) 11:40:11 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

氷河が

bajiruさん、コメントを有り難うございます。
説明によりますと、氷河に混じった細かい土の粒子が湖水に流れて、そこに光が当たると波長の短い青や緑の色が反射してミルキーブルーの色となるのだそうです。スイスの山に近い川の色も白っぽい色でしたし、カナダのロッキー近くの湖もこんな美しい色でした。絵を描かれるbajiruさんでしたらきっときれいなスケッチをなさった事でしょう。
  1. 2009/11/16(月) 11:47:30 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/637-325626ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード