おだやかな日々に

新しい歌

新しい歌
40代からコーラスを続けて居る訳は、新しい楽譜を手にした時の喜びにあると思う。一つの歌を(一応)上げて、次の楽譜を貰った時の喜び。それは何時でも新鮮である。昨年末に貰った新しい曲はサン・サーンスのサムソンとデリラより、「我が心君が声に開く」 であった。
風邪を引いて未だ一度も練習に行っていないけれども、これが合唱になるとどんなハーモニーになるのか楽しみである。22日には是非行って唱いたい。友達は「とっても綺麗な歌よ」と言う。ピアノの伴奏も楽しみである。今年の歌はサムソンとデリラに始まった。
  1. 2010/01/18(月) 15:03:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<帰り道 | ホーム | 初夢>>

コメント

綺麗な歌ですね。私なんかこの音譜を見ただけでビビっちゃう。難しそうなんだもん。
お風邪はまだ抜けませんか。来週半ばは暖かくなるそうですね。
  1. 2010/01/18(月) 21:57:38 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

大丈夫大丈夫。難しそうなのは伴奏のせいよ。サイコさんのお孫さんならきっと簡単に弾きこなしてしまいます♪ 私の咳は風邪というより、何だかアレルギーみたいな気がしてきました・・・しつこいやつ(>_<)・・ところで最近例のしつこい奴はなりを潜めて居りますか?
  1. 2010/01/18(月) 22:29:45 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

サムソンとデリラ、映画で覚えたのかしら、メロディを知っていました、歌いたいです、楽しいでしょうね、youtubeで歌っている人落ち着いた声が素敵ですね、咳が治って歌えるといいですね。こちらは木下牧子さんの「卒業式」凝ったリズムに手こずって、「OH MY SOLDIER」ごめんなさいおかあさん、ほしいいのちがもうひとつ、せんそうのないくにでもういちどいきたい、おかあさん、鶴見正夫作詞の歌詞に泣きながら、コーラスはじまっています。
  1. 2010/01/18(月) 23:53:43 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

私どもは、前の35年以上も続いた指導者が奥様とお母様の介護で不可能になり、新しい方に替わって、半年。お互いになれないというか、つい比較してしまうことになりました。しかしようやく、この方はこうなのだと思うことが出来るようになりました。今年の最初の歌は「流浪の民」皆、譜読みは出来てるし、結構自分たちは歌えると思っていました。しかし、新年最初の練習では、もうめちゃめちゃにぶっ壊されました。
冗談スキの元気な彼の解釈はリズミカルでリズムに乗るのが大変でした。でもこの歌い方も魅力的だと分かってきました。7時半から、9時までが、うっかりすると伸びに伸びますので、ご主人がお迎えにくる方など、途中で抜けるのが大変です。
この寒いのにTシャツ1枚で汗びっしょりに飛び跳ねて指揮をする定年後数年の指揮者です。
  1. 2010/01/19(火) 17:54:00 |
  2. URL |
  3.  ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有り難うございます。私も木下牧子さんのものを唱った事がありますが、リズムを取るのがなかなか難しかったと記憶しております。「卒業式」、切ない歌詞ですね。今を戦うアメリカの兵隊を思わせられました。どんなメロディーなのでしょう。お聴きしたいです。
日曜日の「題名の無い音楽会」で久しぶりに森山良子の「さとうきび畑」を聞きましたが何時聞いても涙が出てしまいます。戦争はつくづく嫌ですね。
  1. 2010/01/19(火) 20:56:37 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ユミさま、コメントを有り難うございます。
指導者の個性の違いって絶対ありますね。納得して歌えたら幸せなのですけれど。私は今の先生に満足して居ります。自分たちの歌のレベルを思えば御の字です^^; 兎に角楽しい先生で笑いが絶えませんので・・・ 私達も前の先生の時に「流浪の民」を致しました。それがドイツ語の暗譜で随分時間が掛かりましたが、楽しい思い出です。
 何処も同じですね。「先生、時間です。」と、こちらは地区会館ですので、言う事が出来ますが・・・(^^)

 ところで今日は20年振りくらいに、飯田橋のデンタルホスピタルに行って参りました。奥歯に穴が開いてしまいましたので、一寸詰め物をしてもらおうと。でも今時はしっかり歯形を取るところから始まるのですね。私の主治医さん、若くてハンサムでした(^_^)v  歯形は学生が取りましたが、はがすときになかなかはがれなくて歯茎まで剥けて仕舞いそう・・・一寸オーバーでしたぁ。孫にでもやって貰ったような気持ちでした。あ、つい余計なお喋りでしたm(_ _)m
  1. 2010/01/19(火) 21:17:08 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

まぁ、そうでしたか。私の頃も患者さんがいなくて、従姉妹叔父おばまで動員してきてもらいました。また、珍しく、病院から配当の患者さんがありましたが、今でも忘れもしません、私と同じ年で、急性悪性の歯周病で来院の度に抜いていました。わたしは、残り2本のときで、登院生活はおわりまして、引き継ぎましたが、悲しくて涙をこぼす彼女と一緒に涙がこぼれて担当指導医に蹴っ飛ばされていました。彼も懸命に話していたのでしょうね。
コーラスから話がとびましたね。
20年前とは材料も、テクニックも進化しましたね。頑張って、美形の主治医さんにいいものを作っていただいてください。








2本しか
  1. 2010/01/20(水) 10:25:15 |
  2. URL |
  3.  ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

美しい曲ですね、合唱になるとまた違う感じになるのでしょうね。
今義弟の通夜から帰宅しました、以前リゾナーレで会ったあの妹の夫が、肺気腫の後肺ガンになりあっけなく亡くなってしまいました。私と同年ですのでついここに書かせて頂きました。<m(__)m>
  1. 2010/01/20(水) 23:12:41 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、お悔やみ申し上げます。
大変な事でしたね。ご闘病中、介護の妹さまを何かと力づけていらっしゃいましたね。お優しいお姉様が居られて妹様も心強くいらっしゃる事でしょう。どうぞお疲れが出ませんようになさって下さいませ。
  1. 2010/01/21(木) 16:29:21 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/663-1b7ee9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード