おだやかな日々に

弔花

弔花
昨日は雲の属している短歌会の「K先生をしのぶ会」があった。K先生とは小市巳世司先生である。
2006年1月28日のブログに「短歌と私」と題して次のような事を書いた。
「小市巳世司先生には茨城でお世話になったT先生にどこか相通ずるものを感じた。
アララギ時代、その小市先生に3首も採って頂いた事があった。その中の1首に、
  街燈の灯にきらめきて雪溶けの水が氷となりてゆくとき
があった。誰も居ない夜の道でキラキラとした水が氷に変化してゆく一瞬に遭遇して、
そのかすかな一瞬がいとほしくて何故かいたく感動した。そしてその「時」を残しておきたいと思った。
 結局、アララギが解散してどこの結社に入ろうかと思った時、小市先生の居られる所に迷わず入ったのは、「その歌」に目を留めて下さったのが小市先生であったからかも知れない。きっとそうなのだろうと思う。」

小市先生とは遂に個人的にお話したことも無かったし、先生が私の事をご存じであったかどうかも知らない。そんな事はどうでも良い事だと思っている。私の中の小市先生は、お懐かしいT先生でもあるのだ。
花に囲まれて昨日遂に黙って大きな写真の中で微笑んで居られた小市先生。先生から最後に頂いた弔花が雪模様の今宵密かに香っている。


  1. 2010/02/01(月) 21:45:32|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<雪だっ! | ホーム | 帰り道>>

コメント

小市先生のお別れの会しめやかに行われたのでしょうね。私も、小市先生とお話したことはありません。でも採っていただいた歌とともに、いつまでも私たちの心に残ることでしょう。
雲さんの歌、今の季節を思わせていい歌です。昨日は、東京も雪が舞ったそうですね。
弔花に思いを寄せたことでした。
ありがとうございました。
  1. 2010/02/02(火) 12:40:27 |
  2. URL |
  3. ohira #-
  4. [ 編集 ]

尊敬する先生が亡くなられるのはとても寂しいですね、きっと先生は雲さんの事をご存知だと思いますよ。お悔やみ申し上げます。

  1. 2010/02/02(火) 12:51:23 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ohiraさん、仰る通り、とても清々しい印象的なお別れの会でした。takeちゃんが献花を渡して下さる係りを努めて下さって、真っ白なカーネーションをみんなで一本づつ捧げました。会場は今年の秋の特別歌会の行われる所で、本当に市ヶ谷の駅のすぐ側でした。また特別歌会でお目に掛かれるのを楽しみにしております。有り難うございました。
  1. 2010/02/02(火) 14:13:46 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、有り難うございます。
92歳でいらっしゃいましたが、100歳までもお元気でいらして欲しい非凡な方でした。
  1. 2010/02/02(火) 14:23:30 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

雲さん、いろいろと裏方のお仕事お疲れ様でした。お話する時間がなくて残念でした。気が付いたらもういらっしゃらなくて、体調が悪かったようにうかがいましたが、大丈夫ですか?
ほんとうにたくさんの方々が、それぞれの思い出を胸に静かに和やかにお別れに集いましたね。いい会でした。
私は先生の歌の調べが好きでしたが、書く文章の歯切れの良い潔さにも憧れがありました。(^^)
  1. 2010/02/02(火) 17:07:36 |
  2. URL |
  3. take #5RIkxCRk
  4. [ 編集 ]

ほんと、いいお歌ですね~
昨夜がまさにそういう光景でしたね。
今朝は、凍って閉じ込められた光が輝いていました。
  1. 2010/02/02(火) 21:15:44 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

takeちゃん、遠方からご苦労様で御座いました。無事に終わって本当に良かったですね。まだ咳が残って居りましたので、朗読はご遠慮致しました。失礼があっては一大事と・・・
もうあの土屋文明先生が乗り移ったかと思うような大声の喝を聞く事が出来なくなりましたね。あれから花束抱いてさっさかと失礼致しました(^^)/
  1. 2010/02/02(火) 22:09:21 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

サイコさん、「凍って閉じ込められた光が輝いていました」っていうのももっと素敵ですね!(^^)! 自然の営みは素晴らしいです。
なんて、ご苦労して居られる雪国の方たちには申し訳ないような気も致しますが、偶に降る雪は神秘的ですね。
  1. 2010/02/02(火) 22:15:55 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

とうとうお会いする事が出来ませんでした。
青南らしくない歌(自分では気に入っていた歌)を選んで頂いた事があり、余りにも意外で、小市先生はどんなお人なんだろう・・・と思った事があります。
とてもいいお別れ会だったようで・・裏方のお仕事、ご苦労様でした。
  1. 2010/02/03(水) 17:40:54 |
  2. URL |
  3. sako #-
  4. [ 編集 ]

良い会でした。

sakoさん、どんなお歌だったのでしょう。先生はアララギの殻をぶっつぶせと仰ってました
そんな観点から良いぞ!と思って選ばれたのかも知れませんね。
知人に青南の歌誌を差し上げましたら、やっぱりアララギ的ですねと言われました。
アララギの殻からなかなか抜け出せませんね。
私は小市先生の選択眼を絶対に信頼して居りました。残念です。
  1. 2010/02/03(水) 21:16:59 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/665-7fa9bc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード