おだやかな日々に

パイプオルガンコンサート

チャペル
母校に、新しいパイプオルガンを設置することになり、雲も雀の涙ほどの寄付をしたところ、お披露目コンサートの招待状が届いた。雀だけあって、欣喜雀躍、懐かしいチャペルへと足を運んだ。
さくら
チャペルには明かりが点って三三五五、同窓生が集まっている。このチャペルも最近地震対策を施し、併せて内部を建設当初に近いものにしたとの事である。
古いもの新しいもの
母校の周囲も随分変わってしまった。天を突くようなビルが道を隔てて屹立している。
ヘボン先生
懐かしいので、チャペルに入る前に少し校庭を歩いてみる。昔からこのように立派なヘボン先生の像があったかしら・・・何処かにはあったのだろうけれど、一寸記憶に残って居なかった。改めて敬意を表した。
パイプオルガン
いよいよコンサートが始まった。頭の上から音が降ってくる。バッハの時代の制作方法を丹念に研究し、時間をかけて作り上げた世界に4台しか無いパイプオルガンなのだそうだ。
昔学生の頃、毎週聴いていたパイプオルガンの音も素晴らしいと思っていたが、素人の悲しさ、実際にどう違うのかはっきりとは分からない。兎も角、空気を送る人、オルガンのボタン(?)を出し入れする人などが、オルガニストと一緒にパイプオルガンを操作して荘厳なミサ曲がチャペルいっぱいに響き渡った。
みんなも写真
バッハを初め、何人かの作曲家のキリストの受難、そして復活の曲が1時間半ほど演奏されて、コンサートが終わった。また機会があったら是非聴きたい。木の椅子は昔のまま。入学式も卒業式もここで行った。そして今は学部も増えて、学部別の卒業式、入学式をするそうだ。このパイプオルガンの出番も多いのであろう。コンサートが終わって思いは皆同じ。カメラを構えて貴重なパイプオルガンの画像をお土産に帰途についた。

  1. 2010/04/03(土) 21:11:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<花、花、花。 | ホーム | 千鳥ヶ淵の桜>>

コメント

母校もすばらしいけれど、みんなの志の集まったパイプオルガンも素晴らしい。音色を聴いてみたいものです。
雲さんの感性を育て深めたこの時期を懐かしく思い出されたことでしょう。
それにしてもこんな大きな画像をアップできるのですね!知らなかった...
  1. 2010/04/05(月) 12:33:20 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

サイコさん、コメントを有り難うございます。画像のサイズ、一寸規則違反か・・
同じサイズでも、画像に依って大きくなる事がありますね。
母校って一歩はいるとタイムスリップしてしまえるのが嬉しいです(^^)
ところで、明日は出掛けますので、教育テレビ福祉の時間予約完了です(^_^)v 
楽しみですね。
  1. 2010/04/05(月) 14:26:10 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

誇れる母校、いいですね。
昔はしもべが空気を送っていたと聞いたことがあるパイプオルガンを造られたのですか、珍しいです。音を聞いてみたいです。
  1. 2010/04/05(月) 15:44:27 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有り難うございます。パイプオルガン公開のチャンスを見つけましたら、お誘い致しますね。あのオルガンは生き物のようで、手なずけるのが大変のようです。
  1. 2010/04/05(月) 15:57:24 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

素敵な母校で世界で四つしかない貴重なパイプオルガンを聴く事が出来るとは素晴らしいですね、音楽のお好きな雲さんにはぴったりな学校だと思います。
建物が凝っていて素敵ですね、この学校はスケッチ出来るのかしら?一橋講堂などは許可を貰うとスケッチが出来るのですが・・・。
  1. 2010/04/05(月) 18:41:04 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、コメントを有り難うございます。
bajiruさんにスケッチして頂けたら嬉しいです。
http://picasaweb.google.co.jp/sketchdrill/0902#
こんなサイトを見つけました。大丈夫みたいですね(^_^)v
  1. 2010/04/05(月) 21:02:06 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/679-2bcc69ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード