おだやかな日々に

万葉集落ち穂拾い  17

ホトトギス
万葉集巻17に入った。
大伴旅人の子、家持の手記に基づくものが殆どという巻だ。
巻17の半分ほど読んだけれど、ホトトギスを歌った歌が沢山出てきた。検索したら、何と万葉集にホトトギスの歌が156首も出ているそうだ。その中で家持が一人で58首も詠んでいるとか。余ほどホトトギスに肩入れしていたのだろう。
ところで、カラスを初め、雀、冬のモズ、春のウグイス、通称「チョットコイ」のコジュケイなど、思いつく鳥の声の中に「テッペンカケタカ」とか、「トッキョキョカキョク」と鳴くというホトトギスの声を意識して聞いた事がないように思う。ホトトギスとはどんな鳥でどんな鳴き声か確認したくてまたぞろ検索して、見つけた可愛いホトトギスである。万葉人はこの声に特別の感興をそそられたのであろうか。
「鳴いて血を吐くホトトギス」という言葉は「杜鵑の吐血」という中国の故事が由来とのこと。(別にホトトギスが血を吐くほど鳴くわけではなく、口の中が赤いかららしい)戦後のある時期西欧文化の輸入に熱を上げた日本のように、中国の知識の輸入に熱心であった時代を表しているのか、それとも・・・
ホトトギスの表記も、霍公鳥、時鳥、子規、不如帰、杜宇、杜鵑、蜀魂、蜀鳥、杜魄、などがあるそうで、この際と、広辞苑をひいてみたら、あやなしどり、くつてどり、うづきどり、しでのたおさ、たまむかえどり、夕影鳥、夜直鳥(よただどり)などの名があると!一種類の鳥にこんなに沢山の名前が付いているとは驚きである。ここで正岡子規のペンネーム「子規」がホトトギスであったという事を初めて知った。それで、俳句誌がホトトギス、フーム。
卯の花の咲く頃、ホトトギスが来鳴く夏も間近である。
ホトトギスの歌が満載のサイトです。
  1. 2010/06/09(水) 16:05:57|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<昨日までは晴れていた | ホーム | 運動会>>

コメント

ほととぎす伝説

万葉集にそんなに沢山ホトトギスの歌が出てくるのですね、驚きです。
私は「テッペンカケタカ オトトコイシ」と言う昔話を思い出しました。こんな話でした。
http://www.yanakend.com/nikki5/otto/otto.htm
またまた怖くて悲しい話になってしまいました。
本当の鳴き声は可愛くてとてもこの様にはきこえませんね。(^^)
  1. 2010/06/11(金) 00:07:06 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

何故かかなしい物語

bajiruさん、コメントを有り難うございます。
面白いサイトですね。ホトトギス故事日本版もあるとは。
大方悲しい物語のようですね。
今でも昔のようにホトトギスの声が聞かれる所があるのでしょうか。
  1. 2010/06/11(金) 09:37:58 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

テッペンカケタカ?

昨日、千葉の富津で聞きました。前が海、後ろが山という環境で鳥も珍しくないので何気なく聞いていたらどうもトッキョキョカキョクと鳴いていたのでほととぎすかなー、とぼんやり思っていました。
そ、そ、そんなに沢山の名がついているなんて、愛されている鳥なんですね。街中には来ないんでしょうね、見た事はないから。
  1. 2010/06/11(金) 23:55:37 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

千葉は富津のホトトギス!

わかめさん、おはようございます。
千葉の富津で聞かれたのですか!(^^)!
やはり自然が残って居るところには居るんですねぇ。
私もこれからはトッキョキョカキョクを聴野(?)に入れて耳を澄ます事にします。
わくわく情報を有り難うございました。
  1. 2010/06/12(土) 06:28:24 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

かわいい鳥ですね

ホトトギスの声は、今頃の山では大体何処でも聞こえて来ますが、双眼鏡を覗いても、遠すぎたり逆光だったりして姿をはっきり見たことはありませんでした。託卵のことがあるので、イヤな奴だと思っていましたが、結構可愛いですね。見直しました。
さえずりは、他の鳥と区別が付き易いので、あっ居るな・・とすぐ分かります。止せばいいのに、「トッキョキョカキョク」を競って・・・あああ、だめだぁ!
  1. 2010/06/16(水) 13:30:34 |
  2. URL |
  3. sako #-
  4. [ 編集 ]

うぐいすごめん

sakoさん、おはよう御座います。
山に行かれるsakoさんは良く聞かれるのですね。
日本にはもう少なくなってしまったのかと思っていましたがまだまだ元気でよかった!
13日の東京歌会で、お隣に座った栃木のAさんにお聞きしましたら、
「うん、鳴いてるよ。あれは渡り鳥だかんねネ。」と。そうなんだぁ~~。
このところ会う人みんなにお聞きしています(^^)
どうも有り難うございました。
  1. 2010/06/17(木) 06:55:41 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/692-4fb239ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード