おだやかな日々に

2日目 ウインチェスターの教会

家とバラ
食事前にホテルの周辺を散歩致しました。
今日も良いお天気です。石造りの町はまだ人通りも少なく、ゴミの回収車などに会いました。
大方の住宅の入り口にはバラの花が美しく咲いて居りました。
古い家
右の画像はこの町の古さを証明するようなフィッシュレストランの建物です。この国では新しいものよりも古いものを尊ぶと添乗員さんが話しておりました。その意味では、大変価値ある建物ですね。

軍馬の供養碑
これは一体何だろうと思いましたら、
In memory of THE HORSES KILLED IN THE SOUTH AFRICAN WAR 1899-1902 
と文字が刻まれて居りました。馬が水を飲む為のもののような形に見えました。
セント・ピーターズ寺院
ホテルから歩いてすぐのところに比較的大きな教会がありました。セント・ピーターズ・カソリック・チャーチと書いてありました。添乗員さんに「そこに大きな教会がありましたよ」と申しましたら「ああ、ダビンチコードに書かれた教会です。」と。えつ!正面から写真を撮れば良かったぁ~~
ところが、帰宅してネットで調べてみると、どうやら、別の教会らしい・・・ダヴィンチコードのほうは「ウインチェスター大聖堂」と書かれておりましたし、画像を見てもちょっと違うような。ウインチェスター大聖堂には、ジェーン・オースティンのお墓もあるとか。いずれにしても、ダビンチコードの作者がこの街を歩いたことは事実。ホテルの回りをほんの少し歩いただけでも街のなかに小さな教会が3つもありました。ちいさくても、とても魅力的な街でありました。ああ、長くなりますから今日はこれでストップいたします。


  1. 2010/07/04(日) 21:49:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<2日目 ストーンヘンジ、バース、レイコック | ホーム | 1日目 ウインチェスターへ>>

コメント

相変わらずお天気に恵まれて青空に教会の屋根が美しく映えますね、昔の物がそのまま使われてやはり石の造りの物は何世紀も残って良いですね。
  1. 2010/07/05(月) 10:37:32 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、いつもコメントを有り難うございます。
久しぶりのヨーロッパ、しかも地方の村は初めてでした。
新緑に近い緑が美しく、ニュージーランドのつづきのような気持ちでした。
添乗員さんも少し前は寒かったようですと言っておりました。
ラッキーでしたv-411
  1. 2010/07/05(月) 20:14:44 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/703-ebdee017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード