おだやかな日々に

5日目 ストーク・オン・トレント、オックスフォード

ウエッジウッド3
ウインダミアから185キロ走ってストーク・オン・トレントへやって来ました。ストーク・オン・トレントは陶器の町なのだそうです。我々が訪れたのは、ウエッジウッドの工場のあるビジターセンターです。買う気は全く無いですが、折角来たので、画像に納めさせて頂きました。
ウエッジウッド1
パッっと目についたテ-ブルウエアーです。何とお箸などが・・・

ウエッジウッド2
これは正にウエッジウッドのデザイン。高価そう。


ウエッジウッドの皿でここで昼食を頂きました。お皿がウエッジウッドというのがミソです。同席した方が興奮気味に仰るには、「このお皿、未だ日本には出ていませんよ!」ははぁ~、希少価値があるというわけで。これに野菜のスープとデザートがついておりました。
ここから約190キロ走って雲を興奮させた名だたるオックスフォードへと移動しました。
オックスフォード大学
これがオックスフォード大学であります。バスを降りてからここまで来る間、町は若者で活気に満ちあふれておりました。丁度夏休みに入った所です。不思議なエネルギーを感じました。
ここは?
オックスフォード大学の中にクライストチャーチがあります。そこのグレートホールに通されました。何処かで見た事が有ります。またもやハリーポッターが出現です。「不思議の国のアリス」を書いたルイス・キャロルがここで教鞭をとっていたとの事。何と間が良かった事に、こちらに来る飛行機の中で「不思議の国のアリス」の映画を大いに楽んできました。
入り口に
オックスフォード大学を抜けて裏手に来ると、日本の皇太子が留学されていたマートンカレッジがありました。

マートン・カレッジ前の道路の石畳は古く、丸く擦れてゴトゴトです。ここで過ごされた日々があったんだぁ・・・

これから約95キロ飛ばして最終地ロンドンへ向かいました。オックスフォード滞在時間はたったの1時間でした。もっともっと居たかったオックスフォード!!!!!

  1. 2010/07/09(金) 21:04:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<6日目 ロンドン市内観光 | ホーム | 4日目 湖水地方>>

コメント

ウエッジウッドのお店など見たかったわ、美しい食器でご馳走が美味しそうに映えますね。
HPをご覧下さったのですね、11年前のフイルムカメラだったので写真が少なかったです、でもダブコテージなど全く変わっていませんでしたね、私が行った時はバラが咲いて居ませんでした。
  1. 2010/07/09(金) 23:08:40 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

一枚くらいあってもね~

bajiruさん、早速コメントを有り難うございます。
ウエッジウッドは目の保養でした。
陶器は高いし重いし。。。
どっさり買われて免税手続きをしておられた方も。
今頃お家で楽しんで居られる事でしょうv-273
  1. 2010/07/09(金) 23:17:50 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰!

パソコンサークルのシゴトを抱えて、自分のブログ書くのがやっとでした。
憧れの湖水地方、まとめてじっくり楽しませて頂きました。
沢山拍手も!
バラの香りや以前から興味あるストーンヘンジ、石造りの家、
ピーターラビットに、あ~ウェッジウッド! 
こんな素敵な旅は、せめて一生に1度でもいいです!
  1. 2010/07/10(土) 11:40:07 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

サイコ さん、イギリスで見たうさちゃんはサイコさんだったのですねv-530
やっぱりとても忙しそうでしたぁ・・・v-290
こちらこそ、早速の家事、子守、マイブログなどで、みなさまにご無沙汰してます。
ロンドンから帰還したら、ゆっくりお邪魔させて頂きますv-510
  1. 2010/07/10(土) 15:59:18 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

OHオックスフォード

重厚で古めかしいオックスフォードの食堂、ハリーポッターの映画で見ました、私もぜったい興奮する~~。

徳仁皇太子が2年間のノートンカレッジ時代を書かれた本「テムズと共に」を持っています。明るく誠実な名文でパブでのこと、町の様子、カレッジの生活などをみずみずしく書かれています。またいらっしゃりたいでしょうね、自由に行かれる平民は幸せもんです。

ウェッジウッドの豪華な食器に盛られた食事の素朴なこと、これも英国の思い出でしょうね。
  1. 2010/07/10(土) 17:02:29 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

個性的に

わかめ さん、珍しいご本を持っておられますね。
どんなにか楽しい留学生活だった事でしょう。
イギリスの食事は美味しくないとの評判で、てんから期待しておりませんでした。
そのせいか、思いがけず美味しいお料理もありました。
但し、味付けは概ね淡泊で、テーブルに必ず塩、胡椒、バルサミコが置いてありました。
個人個人、好みが違うから好きにせよとの習慣との事でした。
右へ倣えというのはなしのようですe-351
  1. 2010/07/10(土) 22:14:21 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/707-8b37cc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード