おだやかな日々に

遠来の友

旧交を暖める
夫の学友から電話があった。
「I君と久しぶりに碁なんかを打ちたいと思いまして・・・
碁を打ちながら愚にもつかない話のやりとりが実に楽しいんですよ。」

 そろそろ弁護士の仕事も一段落されたらしい。暑い日ではあったが来訪された。
K氏は私にとっても学生時代からの知人である。共通の知人の葬儀で再会したこともあったが、
プライベートな訪問を受けたのは久しぶりである。

座敷では足が痛くなると、洋間にダイニングの椅子を持ち込み、テーブルの上に碁盤を据えて準備完了。おかしな風である。

挨拶もそこそこに早速碁打ちが始まった。楽しみにしていた話もせず、黙々と打っている。
「随分静かですねぇ。会話は無いのですか?」
「あのねぇ~、指で会話してるんですよ。指話って言うんです。」

合間にお茶を飲みながら来し方の話は尽きない。
見送りがてら夕食を共にすることとした。

「九品仏をご存じですか?ここから近いんですよ。」
すると知ってます。一度行った事がありますと言って、おもむろに「乳母車」という映画の話が始まった。
その映画に九品仏が出てきたのだそうだ。宇野重吉、山根寿子、新珠三千代などの懐かしい名前が出てきた。

夫とは育ちもタイプも違う男性。
この二人のコンビネーションが成る程、微妙に良いのだと、改札口で手を振りながら思った。
そこはかとなく青春の思い出が漂う一日であった。
  1. 2010/08/19(木) 14:13:07|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<夏休みの宿題 | ホーム | 万葉集落ち穂拾い  18>>

コメント

しっとりと

小津安二郎の映画の一こまの様な、懐かしい雰囲気ですね、昔神戸に住んで居た頃に父の東京の友人が将棋を指しに泊まりがけで来ていました、男の友情は篤いのだと思ったものです。
今晩は義兄の通夜でした、大勢の同僚が集まり、通夜の席が同窓会の様に賑やかになりました。
  1. 2010/08/19(木) 23:46:04 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ともだち

お義兄さまは、沢山の良い同僚を持って居られたのですね。
お姉様もさぞかし慰められた事でしょう。
悲しい事も段々受け入れなくてはならない年齢になってまいりましたね。
心からお悔やみ申し上げます。
  1. 2010/08/20(金) 10:53:29 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

同じく...

映画のシーンのようだと思いながら読みました。
漂う空気感がなんともいえず良いですね。
指話って、初めて聞きましたが、素敵な世界ですね。
  1. 2010/08/20(金) 23:14:47 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

この場をお借りして

bajiruさんの
お義兄さまのことはいろいろご不自由だと伺っておりましたが、お悔やみ申し上げます。

友の不幸の席でもそれほど深刻にならないのは、いづれ自分もあちらの世界の住人になるわい、と達観しておられるからでしょうか。若い方の方が深刻な表情に見えます。
ひとり、またひとり、と親戚知人も少なくなりますね。

あ、ここは雲さんのお部屋でした。
そこはかとなく、インテリジェンスの漂うお三方。
碁のお仲間はほんとに指で会話されているのだと感じます。
お話の愉快な楽しそうなご友人、ご主人さまはいいお友達に恵まれておられますね。
  1. 2010/08/20(金) 23:59:46 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

対決

サイコさん、わかめさん、コメントを有り難うございます。
男同士の友情って本当に良いものですね。
殊に学生時代の友達は白髪頭になっても、当時に還ってしまうようで。
碁は五分五分だったようで恨みっこ無し。
またお互いに地元で腕(指?)を磨いての対決となることでしょう。
お互いに元気でさえあれば。
  1. 2010/08/21(土) 21:58:06 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/719-32a02d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード