おだやかな日々に

短歌会そして

フロム自由が丘駅
昨日の体育の日は短歌会であった。朝自由が丘のプラットホームから山が見えた!
快晴。正に秋晴れである。
六義園
会場は六義園の心泉亭である。昨年亡くなられたK先生の追悼歌会である。10時半に集合して庭園を散策、会食後歌会をする。
心泉亭
歌会場
 お座敷は勿論畳の純和風。座椅子も用意されていた。障子を開くと清々しい風が気持ち良いのだが、蚊という招かれざる客がどんどん侵入してくる。そのせいで、電気蚊取りもちゃんと用意されていた。
歌会
K先生を追悼の黙祷を捧げて後歌会が始まった。25名プラス1名で満席である。静岡のIさんが人数分のみかんを持って馳せ参じていらした。さぞ重かった事だろう。歌会の内容はさておいて、足の痺れと戦いつつ終了。六義園の木々の紅葉にはまだまだ時期尚早である。汗ばむ陽気で紅葉など早緑のようであった。
女神祭り
自由が丘に帰り着くと街は女神祭りでごったがえして、すごい人混みである。遊歩道から帰ろうとするとそちらも出店やイベントで大賑わい。
イベントが
イケメンのお兄さんや綺麗なお嬢さんが即席ステージで歌を歌っていた。
きぐるみさん
そんな遊歩道を通り抜けて大急ぎで家路に着いた。毎年ゆっくり女神祭りを「取材」したいと思っているが、なかなか果たせない。目下自由が丘駅前の女神さまは模様替え中である。そんなこんなの体育の日であった。

  1. 2010/10/12(火) 21:18:31|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週末てんやわんや | ホーム | 音楽祭のアフター>>

コメント

都会の賑わい

自由が丘女神祭り、ぐぐってしまいました。数十万の人出がある盛大なお祭りなんですね。
駅からの山風景、いいお天気でしたね。
サイコさん風ブラインド画像べんりそう。
イケメンの人数も多くて目の保養になりました。e-317
  1. 2010/10/12(火) 22:39:53 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

クレープにワインに

わかめさん、コメントを有り難うございます。
長年住んでおりますが、駅のホームから山が見えたのは初めてでしたv-238
余程澄んだ空だったのですね。
早速サイコさんのブラインドを使わせて頂きましたv-530 
六義園を漫歩している方たちが「何をして居るんだろう?」というように
見ておりましたが、あんな風に見えたかしら?

自由が丘のお祭りは、マリークレール祭りというのもあります。
屋台や出店が出て、のんびり楽しめそうなお祭りです。
でも段々メジャーになってきて、最近は若い人で溢れております。
そう、イケメン達も・・・v-411
  1. 2010/10/13(水) 10:59:08 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

さすが六義園

六義園の追悼歌会、素敵ですね。ブラインド越しにみなさんに会えました。ありがとうございます (^^)
私は法事で高松に帰っていたので、ついでといっては何ですが青風の歌会に参加してきました。こちらは15名でした。多人数の歌会とはまた違う狭い空間でのやりとりは親しみとスリリングさとが相まって面白いものでしたよ。
六義園にも自由が丘にも一度は行ってみたいものです~。
  1. 2010/10/14(木) 16:37:32 |
  2. URL |
  3. take #5RIkxCRk
  4. [ 編集 ]

take ちゃん、コメント有り難うございます。
お里帰りでしたか。歌会に出られて良かったですね。人数も丁度良いですね。
こちらは9月号はお願いしたのに追悼歌が少なかったと先ずはHさんの嘆き節で始まりました。
早速首をちじこめましたv-404
六義園はしだれ桜の咲く春、つつじの時、紅葉の時が良さそうです。
一度は是非。
自由が丘は何時でもお祭りです。
もし一人になって寂しくなったら遊歩道のベンチで一日過ごせば淋しくないわと思ってます。
何時でもご案内いたしますよv-218
  1. 2010/10/14(木) 21:48:35 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/731-da810bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード