おだやかな日々に

みちのくとんぼ返り

記念館
初冬のみちのくへ日帰りの旅をした。
先ずは多賀城市文化センターから東北歴史博物館へ。驚くほど立派な建物。
訪れる人は殆どまばら。
仕分けの対象にならないかしらと思う程であった。
サイン

ここで大伴家持の筆跡に出会った。勿論複製であるが、初めて見る家持さんのサインである。字は体を表すというが、何となく人柄が想像される。
国司スタイル



家持が782年に陸奥按察使(あぜち)としてこの地にあった時、こんな服装をしていたのか。これが国司のスタイルだそうだ。
真っ赤

建物が新しいので、植えられている木も未だ小さい。けれどこの紅葉の色はやはり東京ではまだ見られない鮮やかさだ。
多賀城址
 家持が最後の職場、多賀城の址へと向かった。発掘を初めてまだ半世紀くらいとのこと。この階段の上が奈良時代前半から平安中期までの政庁の址である。
多賀城址に足を踏み入れると鄙びた中に何とも言えぬ品格を感じた。ローマで言えばフォロロマーノである。しかし、あるものは礎石と築地跡と広い空である。
紅葉
多賀城付属の寺院跡へと向かう。多賀城廃寺跡と呼ばれている所。建物の配置が太宰府の観世音寺と同じという。
塔柱
石段を登って少し高くなった所には3重の塔が建っていたそうだ。これは塔柱の礎石である。深さ10センチ足らず。
急に木枯らしが吹き始めた。落ち葉を渦巻きにして吹き上げるような風である。先ほどまでは暖かな日よりだったが、ここが陸奥であることを思い出させるような風であった。
 目に沁みる
時間の関係でどうしても行きたかった涌谷は無理という事で、目的地を急遽変更。どうだんつつじの目に沁みるような赤に別れを告げて車は走る。
塩竃神社
これが塩竃神社ですよと運転手さん。菊の御紋のついた大きな灯籠が二つ建っていた。階段が300段もあるそうだ。丁度午後3時。今から人形が踊りますから見てゆきませんかと車を止めて呉れる。道路ぎわの信号機のようなものの頭が上下に開いてお神楽が鳴りだした。ああ、みちのくである。



ああ松島や
そして車が向かった所は・・・松島や 嗚呼松島や 松島や
思いがけず、松島まで来てしまった。展望台からの眺めである。
松島や
親切な運転手さんは、展望台から湾近くまで来て呉れた。これからは牡蠣の美味しい季節で牡蠣鍋を食べながら松島湾を遊覧するのも良いですよと話していた。日帰りの旅ではもう帰らなくては・・・
塩竃でささかまを買ってMAXに乗って帰路についた。
帰ってから仙台出身の兄嫁に土産話をしたら、「松島の生牡蠣はおいしいのよ~~」と言った。残念の一言である。
  1. 2010/11/10(水) 21:52:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<スネーク・フルーツ | ホーム | ロバが笑うか>>

コメント

秋の東北

多賀城、涌谷、どちらもなじみのない地名で、ぐぐってから読みました。
東北、名前のひびきだけでも独特の雰囲気と空気がじわじわときます。
近代的な仙台の隣に多賀城市という市があることも知りませんでした。
深い歴史を秘めてのびやかな東北一日探訪記、紅葉もきれいな風土を感じながら読みました。有り難うございました。
洗練されて繊細な家持さん、衣装も優美で活動的ですね。どんなことを思いながら遠く奈良から赴任したんだろう、なんて思いました(いま、万葉恋歌 永井路子 を読んでいるから)。
  1. 2010/11/12(金) 08:03:28 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

良いお天気ですね

わかめさん、早速コメントを有り難うございます。
家持は、実際には多賀城まで行かなかったという説もあるとの事ですが、
政庁は確かに存在していた訳で、それからはロマンの世界ですね。
私もそのうち「万葉恋歌」読んでみたいわ。家持はハンサムだったようですね。
 
今日はこれからコーラスです。
あちらの世界、こちらの世界で頭攪拌・・・v-12
  1. 2010/11/12(金) 09:16:59 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

国司のスタイル、顔に目がいって家持ってこんな人かと思ってしまいました (^^) 
東京からだと松島まで日帰りできるんですね。関西人にはそれが驚き。しかもこの旅、S先生ご同行ですよね? いや~お元気なんだっと。それも驚き。ほんとに90歳過ぎているのでしょうか…かっこいいなあ~
  1. 2010/11/12(金) 14:33:58 |
  2. URL |
  3. take #5RIkxCRk
  4. [ 編集 ]

尖閣諸島衝突事件流出ビデオの二の舞で吊し上げにならないかと、のほほん旅スタイルでアップでしたが、
流石に鋭い三日月さんには通用しませんでしたぁv-398
私は翌日一日へろへろでしたからどんなにかお疲れだったかと思います。唯々頭が下がるのみでした。
万葉の会も来月でおしまいです。いわば一寸寂しい修学旅行でした。
  1. 2010/11/12(金) 16:28:33 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

修学旅行

万葉の会の修学旅行で良い思い出と勉強が出来ましたね。夫が仙台に赴任していましたので、松島へ行ったのを思い出しました。
  1. 2010/11/12(金) 19:23:53 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、コメントを有り難うございます。
bajiruさんにとって、仙台は思い出の地だったのですね。
あの日は一日良いお天気でしたが、仙台駅への帰路、三日月が出ていながら雨が降るという
不思議な空模様でしたv-278v-279v-280
  1. 2010/11/12(金) 21:28:29 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

東北よいとこ、、

この10月には岩手に行きました。見るところがたくさんで、たのしめました。
宮城も、仙台も青森も秋田も山形も東北は行きたいところ、リピートでもいい、そんなところばかりですね。そんなに欲ばらなければ新幹線もできたし、日帰りでも1泊でもかなり行けますね。多賀城市は行った事がなくて、良いお話を伺えました。
  1. 2010/11/20(土) 09:31:20 |
  2. URL |
  3. ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

もっとゆきたい

岩手にいらしたのですか?
日本中新幹線で気軽に行けるようになりましたね。
元気なうちにもっと積極的に日本を旅しなくてはと思ってはいるのですが・・・
この間は仙台でお土産を買おうとおもったのですが、時間が無くてとうとうささかまのみでした・・v-388
仙台は牛タンが名物とか、お弁当、ちょっと安い牛タン弁当にしましたら堅くてぇ・・失敗でした。
  1. 2010/11/20(土) 15:02:18 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/738-4d9ac519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード