おだやかな日々に

歌の会つれづれ

S先生
歌集「汲々不及吟」の合評会があるというので絶好のチャンスと意気込んで申し込んだが、肝心の歌集が手元に無かった。インターネットで申し込めば良いと軽く考えていたが、検索すると「売り切れ」と出た。
これは相当まずい事である。まさか出たばかりの本が古本であるはずもなく、(無かった)半べそをかいて編集委員のOさんに相談すると、会員だからと事情を説明して申し込んだらどうかという。兎に角出版元のF書院に電話をかけても出ないのだそうだ。
早速はがきにその旨を書いてやはり欲しがっている別の会員の分と2冊分、ダメもとで依頼した。一冊の歌集がとてつもなく大切で貴重なものに思えてきた。
驚くべき事に(と雲は思った。)2日ほどして歌集が到着したのである。しかも実に実に味のある文字で「・・・確かに承りました。お礼申し上げます。云々」と書かれた便せんを添えて。
その文字を眺めて雲は感動した。
この文字を書いた人はインターネットとは無関係らしいぞ。
ちょっと変人だけど、頑固な反面筋の通った人なのかも知れない。

歌評会の時、先生の口から「F書院の大将」という言葉が漏れた。なるほど大将か・・・
F書院は大江健三郎と関係があるらしいとも。
ネットで調べたら、大江健三郎のお兄さんは歌人で、歌集をこの書院から出版していた。
歌集を持っていなかったお陰でちょっと現実ばなれした世界を放浪したような気持ちになった。
  1. 2011/02/24(木) 16:26:41|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<あっという間の一週間 | ホーム | 歌の会>>

コメント

雲さん、「汲々不及吟」これどう読むのですか?そして意味はどういう意味なのでしょう?それにしても一冊の歌集のために大変だったのですね、貴重な歌集が手に入って良かったですね、筆の主は大江健三郎さんのお兄様だったのですね、良い勉強が出来ましたか?
  1. 2011/02/25(金) 22:02:57 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

漢文は・・・

bajiru さん、コメントを有難う御座います。
「汲々不及吟」の「汲々」はあくせくとしてというような意味があるようですね。
汲々として吟成らずとでもいう意味だと思います。
後記に一行、「第十五歌集五五〇首。努め努めて遂に叶はず、か。」とあります。
筆の主は、「F書院の大将」ですv-290
  1. 2011/02/26(土) 13:13:12 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

よみ

あ、先ほどは人が参りましたので慌てて書き込みして仕舞いました。
読み方は「きゅうきゅうふきゅうぎん」です。
失礼致しましたv-356
  1. 2011/02/26(土) 15:44:02 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/756-a39246a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード