おだやかな日々に

tugumiとお別れ

つぐみ
 毎日のようにつつじの木蔭でパン屑を撒いてくれるおじいさんを待ちかまえていたtugumi。
残飯を撒くと雀は喜んで食べ始めるのに、このtugumiは別メニューでお願いしますと言っているようにおじいさんを見上げるのだそうだ。そのtugumiが「おとといあたりから急に来なくなった」という。心配になるほどまるまると肥っていたので、あんまり食べさせない方がよいのでは・・・などと思っていた私。
え?来なくなった?まじで心配そうなおじいさん。
待って、tugumiって渡り鳥じゃないかしら。
ググってみたら案の定。
「シベリア東部からカムチャツカ半島にかけて繁殖する。冬季は日本、中国南部に渡って過ごす。」とあった。そうなんだ。彼、or 彼女はシベリアに渡って行ったんだぁ。散々パン屑をご馳走になったんだから、一言バイバイって言ってくれれば良かったのに。ん? そう言えば木陰でさよならを言ってたのにこちらが気がつかなかったのかも知れない。また秋になったら、おじいさん、パン屑頂戴といって庭に現れるかなぁ。楽しみでもある。
  1. 2011/05/02(月) 21:32:01|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<さよなら三角 | ホーム | それでも花たちは>>

コメント

tugumi

来なくなったということは ちゃんと春を察知したからなのね。
急に気温が上がったし、花々が一面に咲き始めたし。
おじいさんになついていたなら、彼女に決まってるわ。
来年、彼を連れて、きっとまたやってくるわね!
  1. 2011/05/02(月) 22:29:42 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

また来て四角

ははぁ、な~るほど! 
おじいさん、やたらに親切だと思ったら・・・
ふふ、来年のおたのしみe-415
  1. 2011/05/02(月) 22:44:19 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

tugumi

吉本ばななのtugumiと言う本がありあましたね、病身だけとちょっとわがままな18歳の少女の夏の物語、でもつぐみは夏になると何処かへ行ってしまうのですね。
  1. 2011/05/03(火) 11:06:12 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

つーくん、ぬくぬくのおじいさん食堂を離れてシベリアに帰るのかしら。食堂の栄養で体力をたくわえたからもう大丈夫だよ、って言っていたかも。
あまり見られないtugumiと毎日お付き合いできたおじいさま(とタローくん)によろしく。
  1. 2011/05/03(火) 11:14:11 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

tugumiとばなな

bajiruさん、コメントを有り難うございます。
つぐみは鳴かず口をつぐんでいるので「つぐみ」という名がついたという説もあるようです。
おじいさんに依れば本当に声を聞かなかったそうですよ。
tugumiは読んだことありませんがそういえば・・・でしたね。未読ですけれど。
  1. 2011/05/06(金) 07:03:19 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

わかめ さん、コメントを有り難うございます。
お宅のご主人さまは鳥の撮影のベテランでいらっしゃいますよね。
うちのおじいさんは専ら狭い庭に来る小鳥と仲良しに成っております。
今はキジバトと常駐の雀くらいです。
毎年最寄りの駅にツバメがやってきましたが、今年はエレベーターを設置するために
改造してしまったので、ツバメたちさぞ困ってしまう事でしょう。
これまた一寸心配です・・・v-12
  1. 2011/05/06(金) 07:13:35 |
  2. URL |
  3. #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/768-d138caaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード