おだやかな日々に

今日聞いた話

四季
私の夏休みが終わって・・・2学期の万葉集が始まった
先生は余談がお好き。今日の余談?は先生が夏休みに行かれた「養老の瀧」と「鵜飼い」の話であった。面白かったのは鵜飼いのお話であった。鵜の首を紐で絞めるのだそうだが緩く絞めると大きな鮎が、きつく閉めると小さな鮎が捕れるのだそうだ。
鮎は鵜に飲み込まれた瞬間に気絶してしまう。網や釣り竿で捕るような疵も着かない。だから新鮮で上等な鮎がとれるというわけなのだそうだ。鵜匠は代々の世襲で、何と、長良川の鵜匠は宮内庁式部職なのだそうだ。けだし、古来より上つ方に於いては鵜匠を抱え置く事は一つのステータスであったそうな。

所で養老乃瀧といっても飲み屋ではなく。
元正天皇が養老の滝を訪れてその水で顔を洗ったらお肌つるつるに。また痛い所を洗ったらどこもかしこも治ってしまった。また、白髪の者は黒髪に。禿げ頭の御仁には毛が生え、病ことごとく平癒せり・・・云々という記述が続日本紀にあるのだそうだ。それより400年ほど経て「古今著聞集」という本になると養老乃瀧の水がお酒になってしまうという。その辺りにひょうたんが売られていたそうである。YouTubeで養老の滝を見たら、水量豊かにドウドウと流れ落ちていた。あれが本当にお酒だったらすごいなぁ~~。 
  1. 2011/09/01(木) 21:42:57|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オペラ | ホーム | 夏と秋の間に>>

コメント

つくばいの四季ですか、面白い画像加工ですね。
鵜飼いの親子の話、先日TVで見ました。鵜にもそれぞれ性格があって、それを活かすのですね。
何羽もいる鵜を紐がからまないように操るのが難しそうですね~ 
私なんかICレコーダのイヤホンの、たった2本の紐がからまって...e-456
  1. 2011/09/02(金) 17:22:09 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

そういえば

一人で何羽も操るのでしたね。一朝一夕には出来ない技ですね。
そうそう、ICレコーダーなどのイヤホーン、同感です。
年寄りだからこんがらがるという訳じゃないですよね。
  1. 2011/09/02(金) 21:00:38 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/796-72fae721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード