おだやかな日々に

もきっつぁんの山形 おしまい

斎藤茂吉像
斉藤茂吉記念館です。随分以前に、親戚の者に連れてきて貰った事がありますが、今回は時間をかけてゆっくり見ようと思いました。茂吉の胸像の前に思わす襟を正し「茂吉先生、お邪魔します。」と言った感じで頭を下げました。入るとアララギ関係の短歌誌がずらりと並んでおりました。勿論「青南」も。毎月寄贈されております。
蔵王
館内をゆっくり巡り、映像展示室で「斎藤茂吉の世界とその時代」を鑑賞し、神奈川文学館同様、茂吉独特の短歌朗詠の声を聞き、ホールで一休み。広いガラス窓からは蔵王の姿がくっきりと眺められました。
箱根山荘
 箱根山荘の勉強部屋(童馬山房書屋)です。大切にコンクリートの建物の中に移設されて居りましたので、初めは何処にあるのか分かりませんでした。北杜夫が一夏茂吉と一緒に過ごし食事係をしたという著作のくだりを思い出しながらぐるりと一巡り。箱根の周囲はどんな自然だったのかしら・・・
歌碑への道

 記念館を出て気持ちの良い道を歩きました。桜の季節はどんなにか美しい事でしょう。しかし、この季節も滴る緑が何とも言えません。少し歩くと緑の公園が開け、そこにアララギの三大歌人の歌碑がひっそりと散在しておりました。
歌碑


 ゆふされば大根の葉にふるしぐれいたく寂しく降りにけるかも   茂吉 
 わかやとの軒の高葦霜かれてくもりにたてり葉の音もせず     伊藤左千夫
 わが庭の柿の葉硬くなりにけり土用の風の吹く音聞けは      島木赤彦
 

これで今回の旅の目的はほぼ達成されました。
そこで帰りの列車の時間調整もあり、昼食を記念館近くのラーメンやさんで取ることになりました。
冷やし中華を食べましたが、、冷やしラーメンを食べてみれば良かったと後悔しております。
山形でしか食べられないものだとか・・・・
さらば
駅まで送って呉れた運転手さんも親切でした。サクランボ農家の兼業をしているそうで、名刺を渡されました。そろそろ忙しい季節となる事でしょう。山の斜面に張り巡らされたビニールシートはサクランボの実を雨から守る為と聞きました。
 じんわりと心が暖かかった山形。ありがとうございました。上山温泉駅よ、さようなら。
もきっつぁん

さて、この旅日記につけた題名「もきっつぁん」。
山形出身の父と茂吉と特別のつながりがあったとも思われませんが、ある時、父がこの茂吉の絵はがきを見て、「もきっつぁんも歳取ったなぁ・・・」としみじみ呟いたからです。因みに父の名前は広治で、山形では「ひろんつぁん」と呼ばれておりましたそうな。何はともあれ、茂吉先生失礼を致しました。
福島駅
帰路福島を通る時には自ずから厳粛な気持ちになりました。駅周辺は一見普段と少しも変わらぬ光景ですが、一日も早く正常な日々を過ごす事が出来ますようにとお祈り致しました。

 楽しかった(長い長い!)旅にお付き合い頂きましてどうもありがとうございました。


  1. 2012/06/17(日) 11:30:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<空手 | ホーム | もきっつぁんの山形 6>>

コメント

あ~終わっちゃった

長い長い楽しい楽しい旅日記でした。
実際の旅程よりも中身の濃い時間を、雲さん独特の描写と写真で
ご一緒に味わわせて頂き、ありがとうございました。
お父上も歌人でいらしたのですね。
「もきっつぁん」 、素敵な呼び名です v-238
  1. 2012/06/18(月) 10:18:04 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

偉大な歌人の足跡をたっぷりとご覧になったのですね。タクシーを使って見たい箇所を全部回られて、思われていた重さを感じました。
歌人の出生地として大切に保存している山形県人の誇りも思いました。
素晴らしい紀行文でした、ここだけでは勿体ないです。
  1. 2012/06/18(月) 10:23:36 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

茂吉を巡る旅、堪能させていただきました!!
最上川の風景、美しい写真に感動いたしました。
実際に見たらもっと・・なのでしょうけど、四国から東北は遠いですね。
でも、いつか行ってみたいと思います。
茂吉の事も、いろいろと勉強させていただき、有難うございました。知らない事だらけです。
  1. 2012/06/18(月) 13:03:56 |
  2. URL |
  3. sako #-
  4. [ 編集 ]

サイコ さん、度々コメントを有難う御座います。
父は全く歌人ではありませぬ。山形では茂吉の事を親しみをこめて同郷人としてそう呼んでいたのかも知れませんね。父が生きている間にもっと聞いておけば良かったですv-394
  1. 2012/06/18(月) 15:36:39 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

わかめ さん、本当に身に余るコメントを度々有難う御座います。
これで山城屋に泊まる事が出来たら最高だったのですが残念でした。
時間と体力があったら蔵王にも行きたかったです・・・と、欲を言えばきりがないですねv-291
  1. 2012/06/18(月) 15:42:14 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

sakoさん、嬉しいコメントを有難う御座います。
丁度梅雨入り前の良い季節で、御天気にも恵まれラッキーでした。
都会に暮らしておりますと大きな自然が本当に宝物のように思われます。有り難い事でした。
sakoさんも是非月山あたり、如何ですか?素晴らしいと思いますよ。
あ、ひょっとして山の方は踏破していらっしゃるとか・・・
  1. 2012/06/18(月) 15:51:15 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

雲さんワールドの素晴らしい紀行文を堪能させて頂きました。有難うございました。本当に私達だけでは勿体無いすね!
  1. 2012/06/19(火) 10:39:22 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

たまげてしまったっすぅ。

 季節の一番いいときにご来形なされての「もぎっつあん紀行」。行く先々の要所要所を的確に捉えられ、さらに一本のワラビや石ころにもカメラを向けられる取材魂、さすが歌人雲さま。私は省略するところが多々ありなので目からウロコv-363。読みごたえ・見ごたえ十分でございました。
 大石田歴史民俗資料館(聴禽書屋)館長は金子阿岐夫氏の兄の板垣一雄氏ですので、ご在館だったらもっとお話が出来たかな~と思いました。
 JR奥羽本線には「かみのやま温泉駅」の次は「茂吉記念館前」という駅もあります。もっと時間があったら、蔵王熊野岳山頂にある茂吉の歌碑 「陸奥を ふたわけざまに聳えたまふ 蔵王の山の雲の中に立つ (白桃)」も見て頂きたかった~。私も門外漢ながら、茂吉の歌はどれも好きですが、「逆白波」「虹の断片」「陸奥をふたわけざま」ほか「最上川 ながれさやけみ時のまも とどこほることなかりけるかも (白き山)」は最上川らしくて好きです。今回最初から拝読していながら、何かと遠出の機会が多く、コメントが遅くなりましたことお詫び申しあげます<m(__)m>。




 
  1. 2012/06/19(火) 13:05:59 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、何時もコメントを有難う御座います。
私こそ、bajiruさんの素早いHPアップにはほとほと感動しております。
雲は断然要点を取捨選択する力に欠けておりまするv-12一応分かっちゃいるのですが・・・
  1. 2012/06/19(火) 14:06:05 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

「もぎっつあん」だったのがなっす

kanさん、ご丁寧なコメントを有難う御座います。
こっそりお邪魔致しました。始めにご連絡しようか、最後にお電話しようか・・・と思いつつ最後はクタビレテv-398帰って参りました。でもぉ、やっぱり始めにお電話してアドバイスを頂くべきでした!と後悔ですv-292
勘違いやおかしな所がありましたら、どうが教えてけらっしゃい。
親戚からサクランボが届いたら・・・山形行きの話をしようと思っている所ですv-291 
東京はもう台風の余波の雨が降り始めました。
  1. 2012/06/19(火) 14:21:16 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

思い立ったが吉日デース!!

 やはり現地探訪が最高でございます。この「もぎっつぁんの山形紀行」には、私の方が教えられるところが多く感謝でございます。ただひとつ記録に残されるために、大石田の「聴 (鳥✕) 禽書屋」とご訂正して頂ければ・・と。
  ( ご一報があったら目印に(^_^)/~などを持って、大石田駅か途中の街道に出かけましたものを^_^; )
    
    
     
  1. 2012/06/20(水) 11:56:07 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

kan さん、お恥ずかしい限りですv-12 大切な文字ですのに・・・・トリトリ書屋になっておりました(汗”)お陰様で大急ぎで修正致しました。本当に有難う御座いました。

今日は山形から綺麗なサクランボが届きました。先ほど電話で山形行きの事を話しました。台風がくるというので、慌ててサクランボの収穫をしたら大した事もなかったとの事で、先ずは良かったですね。グーグルアースでもう一度山形旅行をして、kanさんのお宅周辺、このあたりかな~とお散歩致しましたe-241
  1. 2012/06/20(水) 20:48:24 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/874-056ebb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード