おだやかな日々に

パーカッションの世界

Baritone Recital  先週の金曜日にコーラスの先生のリサイタルがあった。Progressive Classicと銘打ったリサイタルはパーカッションとのコラボレーションという話で、どんな形になるのか、期待といささかの不安を持ちながら聴衆となった。ブログのお友達もお二人ほどお誘いしたので反応も心配であった。
それが、一人で何種類もの楽器を操るパーカッションの音がピアノにも人の声にもとてもマッチして美しく聞こえた事に感心した。結果自分のパーカッションへの認識が狭い範囲であった事を確認。Tさんに依れば8種類の音源が使われていたとの事で、後でググッテみたら、パーカッションに用いられるものは、ドラムセット・コンガ・ジャンベ・カホン・エレクトリックカホン・シンバル類・ウインドチャイム・足鈴・熊よけの鈴・スプリングドラム(雷音)・カシシ・シェーカー・木の実・グロッケン(子供用)・フィンガーシンバル・トライアングル・カスタネット・他、小物たくさんという事で、アフリカの太鼓のようなジャンベを真ん中に、「シュワーッ」というような息の音まで入った驚きの世界であった。純然たるクラシックに優しく溶けたMAHBEEさんのパーカッション、素敵でしたよ。先生の奥様のピアノもとても。そしてモチ、先生も。ネ。
ご一緒して下さいましたブロ友さま、有難う御座いました。
  1. 2012/07/17(火) 21:01:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<梅雨明けを走る | ホーム | 七夕と第二東名>>

コメント

bajiruさんのところで読んでいたので、あ~あれだったのか、と。
素敵なコンサートだったのですね。躍動感が伝わります。
この時期じゃなかったら、誘ってくださったら、絶対二つ返事で伺ったのですが...
  1. 2012/07/18(水) 08:44:40 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

あら、そうですか?
では、今度面白そうな企画がありましたら、お誘い致しますねv-342
段々お喜びが近づいて、お忙しい事でしょう。
夏バテなんかしていられませんね。せめて涼しい風をv-473
  1. 2012/07/18(水) 14:37:41 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/880-09216cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード