おだやかな日々に

二つの絵の世界

ソコトコロハス
bajiruさんの台湾スケッチ旅行の帰国展が京橋で催されるというお知らせを頂いた。前々から銀座松坂屋裏のフェルメールセンターに行ってみたかったので、丁度良い機会と十時から会館するセンターに先ず直行した。
ひっそり以前テレビ番組で紹介されて知ったのであるが、福岡伸一が監修しているもので、「最先端のデジタル修復技術によって色鮮やかにリ・クリエイトされたフェルメールの全作品を彼が制作した編年順に一堂に展示し、フェルメール自身の人生を追体験する。」という事なのだ。いわば本物では無いのだけれど、本物からどれだけデジタル技術で描かれた当時の色彩を蘇らせる事ができたのか興味津々。しかも、全作品を纏めて見る事が出来る(複製だとしても)という楽しみでちょっとわくわくしながら入館した。館内は静謐、涼しい、快い人のうごき。何とフラッシュをたかなければ写真を撮っても良いとのこと。とはいえ、何となく遠慮勝ちに数枚撮した。
手紙を書く夫人「手紙を書く夫人」黄色が鮮やかである。
真珠の耳飾りの少女 あまりにも有名な真珠の耳飾りの少女。
水差しを手にした若い女 など
水差しを手にした若い女(真ん中)など。


牛乳を注ぐ女
これも有名な「牛乳を注ぐ女」
リクリエイト「ヴァージナルの前に立つ女」A young Woman standing at a Virginalであるが、左はロンドンのナショナルギャラリーで実物を見て買って来た絵はがきを撮したもの、右は今日撮して来たものである。左の本物の絵はがきはもう少し暗い感じであるが、リクリエイトされた絵は本当に色彩が美しく、驚いた。この画像で正確な比較は出来ないが、どの絵も美しく、生き生きとしたフェルメールを感じた。但し、大きな絵の近くに寄って見ると、明らかにデジタル作品であることが分かるので、大きな絵はあまり近くから鑑賞しない事にした。
勇気あり?
通路にはこんなものも置かれていたが・・・・
ショップへ
全体的に内装もとても落ち着いた雰囲気で、出来たらもう一度行って今度は宮沢りえと小林薫が担当しているという音声ガイドを借りてゆっくり見直したいと思った。17の所蔵美術館を巡る世界の旅が終わり・・・
いよいよbajiruさんの絵の展示されている京橋のギャラリーぴ~たへ。






健在
京橋から少し歩いた所に明治屋のビルが。
な~んかとても懐かしくて思わずカメラを向けた。ギャラリーぴ~た

大通りから少し曲がった所にギャラリーぴ~たを見つけた。画廊が幾つか並ぶ雰囲気のある通りであった。



ギャラリー

階段を下りて地下に行くと美しいスケッチが整然と並べられていた。皆さんとても素晴らしいと思った。bajiruさんのブログで拝見した3枚の絵の実物に初めてお目に掛かる事が出来た。


朝まだき
「朝まだき」という題がつけられていた。本来ならばご本人からお話を伺える筈であたったが、体調を崩され、残念であった。
九份
うっかり絵の題名まで撮さず失念してしまたが、九份という所で描かれた絵とのこと。とても優しい色調である。「千と千尋の神隠し」のモデルになった街とか。


九份の階段同じく九份の階段を描かれた。三点の絵を拝見して、bajiruさんとご一緒したような気持ちになった。
十分も?
九份とは珍しい名前と思っていたら、十分という作品があった。十分の名に興味があったので、この方の絵が半分になって失礼してしまった。読み方は?ネットでは「シーフェン」とあるが・・・

思い出話

会場に居合わせた方達が作品を見ながら旅の思い出を楽しそうに話して居られた。楽しい旅をして、そこで留まって絵を描き、作品が思い出と共に残る、素晴らしい作品展を見せて頂き、有難う御座いました。
bajiru さん、早くよくなられて、また素敵なスケッチを拝見させて下さい。
  1. 2012/09/12(水) 15:53:51|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<そっと秋 | ホーム | 久しぶりのカルメン>>

コメント

情報ありがとう!

朝ご飯の支度の前に、ついつい読んで、ネットで探してみました。
「フェルメール光の王国展」、面白そうですね。
期日までにぜひ行ってみたいと思います。
bajiruさんの具合はどうでしょうか。
ギャラリーび~た へは伺えず残念でしたが...
  1. 2012/09/13(木) 11:10:25 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

折角出来た美術館ですのに、11月一杯でお仕舞いになるのだそうです。涼風がたったらどうぞ。本当に銀座松坂屋そすぐでしたv-218
  1. 2012/09/13(木) 13:48:53 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 ソトコト銀座ビルなのですね。以前に行ったことがあるのですが、その時はなかに事務所のある方に会うと言う所用でした。11月に見に行けるといいわぁ、、。デジタルのフェルメールを。次回はバジルさんの展覧会ですね。
  1. 2012/09/13(木) 21:04:30 |
  2. URL |
  3. ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

ユミさま、コメントを有難う御座います。
今年の暑さは尋常ではありませんね。ヨガでもお彼岸が来るまではダメね~と話合いました。その後お加減は如何でいらっしゃいますか?お互いに夏バテせぬよう、気を付けながら頑張りましょう。
ソトコトって面白い名前ですね。地下鉄の駅から近くて便利ですね。
  1. 2012/09/13(木) 21:49:34 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

上野の都美術館で本物の、真珠の耳飾り少女に再会しましたが、このデジタル複製は素晴らしいですね、きっと本物より鮮やかでしょう。ああ早く治して私も是非期日までに見たいです。
  1. 2012/09/14(金) 17:43:45 |
  2. URL |
  3. #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

お名前がありませんが、bajiruさんですね。
その後如何ですか?今まで東奔西走していらしたので、お家できっとむずむずして居られるかもしれませんね。でも!どうぞ我慢我慢でお身体を労ってあげて下さいませ。お大事に。コメントを有難う御座いました。
  1. 2012/09/14(金) 21:52:57 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

上京せずとも・・・

 いつもリアルなトーキョーのたたずまいを見せて頂き感謝でございます。「明治屋」も変わりなくて・・・。 bajiruさまのお作を見せてくださって有難うございました。秋暑しが続く毎日、「都内東奔西走」の雲さまどうぞご自愛くださいますようにv-421
  1. 2012/09/19(水) 10:57:49 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

kanさん、コメントを有難う御座います。
チンタラ雲はこの夏、人生で一番暑い夏だったように感じました。
クーラーの無い時代が確かにあったのですけれど・・・・
今日はやっと!!気温が下がって、猫の額のような庭の草取りをしようかなという気になっております。そろそろご主人さまの菊の季節に入りますね。
良い季節がゆっくり留まってほしいですねe-365 どうぞKanさんもお元気で!!
  1. 2012/09/21(金) 07:27:29 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/890-16b8c22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード