おだやかな日々に

信州の鎌倉・別所温泉をあるく

白無垢
無言館からバスで別所温泉という所に参りました。観光協会で案内図を頂き、親切な説明を聞いて周辺を一回りすることに。先ずは向観音へ。石段を下りまた登る。初々しい花嫁花婿(レディーファースト)に出会いました。
温泉水だ
御手洗いは驚きの温泉水です。心地良い温度で硫黄の匂いが。慈悲の湯(原湯)と書いてありました。石段を沢山登っただけあって境内からは素晴らしい景色が望めました。愛染かつらの巨木があった?そう、あった!兎に角由緒あるお寺でした。
池に
ここから歩いて安楽寺へ。深山幽谷の趣あり。一面に残る紅葉と散る紅葉が美しく・・・・
 杉暗き石きだ高し男神岳しりへに立てる安楽禅寺  窪田空穂
の歌を眺めてその杉暗き石段をまた登り・・・
塔国宝八角三重の塔に辿り着きました。

見上げる


木漏れ日かすか。杉、檜、翌檜(あすなろ)の大木たちです。



安楽寺
  山下り振り返り見る安楽寺   鎌倉みたいでしょう?
雪がここから遊歩道を歩き常楽寺へ。この遊歩道からの眺めは素晴らしく、アルプスと見まごう雪山や(浅間山方面です)、遠く上田方面の町並みが望めました。


常楽寺
景色に見とれながら常楽寺に辿り着きました。このお寺の裏手に回ってゆくと・・・・
多宝塔
国の重要文化財という石造多宝塔が杉木立の中に並んでおりました。

石塔

こんな石塔群も。
願い
境内には珍しい多羅葉があり、訪れた人々の願いが書かれてありました。

紅葉
思わず足が止まった紅葉、
なかよし散ったばかりの色のたくみを眺めながら山門を後に致しました。
朱
鈴なりあちこちで小振りの鈴なりの柿を目に致しました。観賞用の柿ではないかと思う程、色鮮やかで遠目にも美しく印象的でした。食べられるのでしょうか、渋柿かな?
帰路
斯くして長閑な上田鉄電鉄別所線に揺られて帰路につきました。気温14度。歩数約一万歩。快晴の信州一日旅でした。



  1. 2012/11/24(土) 15:18:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<再会・リヒテンシュタイン宮殿 | ホーム | コンクリートの壁>>

コメント

なんと美しい紅葉なのでしょう、一生に一度の最高の輝き!
落ち着いたいい街を散策されましたね、上田電鉄にものってみた〜〜いe-278
  1. 2012/11/27(火) 09:30:47 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有難う御座います。
お勧めコースです。折角温泉町に行ったのですからゆっくり温泉に入れたら最高だったのですけれど・・・v-394v-48
  1. 2012/11/27(火) 15:11:52 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 写真満載・歌心あふれたコメント満載!! 何と花嫁花婿(今どきのヘアの)白無垢ペアにも出会えたとはラッキーでしたね。知らないまちでもエピソード満載の初冬の信州の旅を楽しませて頂きました\(^o^)/ 
  1. 2012/12/01(土) 11:38:06 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

kanさん、コメントを有難う御座います。
とうとう12月ですね。
今短歌会の宿題で捻り鉢巻中でお腹が空くと山形から到来のラ・フランスとりんごを頂いてまv-273 早く解放されたいですぅ~~
ご主人様の菊はさぞかし見事だった事でしょうね。我が家ではほったらかしの小菊が一生懸命咲いてくれましたが、そろそろおしまいです。寒さが厳しくなりましたね。どうぞお元気でv-238
  1. 2012/12/01(土) 15:09:44 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/901-6e8e1261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード