おだやかな日々に

万葉集メモ 5

忘れ草
忘れ草吾が下紐に付けたれど醜の醜草(しこのしこぐさ)(こと)にしありけり  
                             大伴家持 (巻4ー727)
君をわすれるようにと忘草を吾が下紐に付けたけれど、悪い悪い草で、ただワスルという名も言葉だけで効き目がは無かった。(土屋文明私注より)


今回から家持と坂上大嬢(さかのうえのおおいらつめ)との相聞である。
土屋先生は私注の中でこの歌は「一通りのもの言いである」との評価である。坂上大嬢は後々家持の妻(嫡妻)となったとのこと。サテ、ここからは今回の復習となる。
先生は、忘れ草を下紐にどうやってつけたんでしょう?気になりませんか?花を摘んでそのまま挟んだのかしら?それとも干してからからにしたのを袋にでも入れてつけたんでしょうか? そう言うことって万葉集の中に説明が無いんですよね~~と仰る。そう言う事を考えてみる読み方もあるんだぁ。
忘れ草はヤブカンゾウの事だそうであるが、苦しいから恋を忘れたいなどと言う情熱はとっくに無くなって今は「思い出し草」があれば冠にして頭につけて置きたいくらいだ。

先生の大嬢の性格判断・・・おとなしめ。歌もあまり上手ではない。
     家持の性格判断・・・そこそこ真面目なヤツなので光源氏ほど浮気者ではない。

この時代、相聞歌で女性をゲットするという歌を歌う事の重要性があって、人生がかかっているのだから歌にかける情熱は今とは違うんだという考え方も一面にありかなぁ、フムフムである。740番までであったが、大嬢との相聞歌はつづく。
  1. 2013/02/21(木) 22:38:48|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<< | ホーム | 14年7ヶ月半という年月>>

コメント

やぶの中で朱色に目立つヤブカンゾウが忘れ草、、。
万葉人の感受性は難しいです。
大嬢さんの返歌も教えてくださいな。
いちいち歌を考えて、美しく書いて花かなんか添えて僕に届けさせる、って面倒なことやっていたのね。
  1. 2013/02/23(土) 00:07:42 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

そんな時も?

わかめ さん、早速コメントを有難う御座います。
ヤブカンゾウとニッコウキスゲは同類のようですが、ヤブカンゾウは八重で上を向いて咲き、ニッコウキスゲは横向きに咲くという違いがあるそうです。
返歌は
玉ならば手にも巻かむをうつせみの世の人なれば手に巻きがたし
逢はむ夜はいつもあらむをなにすとかその夕逢ひて言の繁きも
といった調子のお熱い相聞です。
当時「玉」は多分ガラスではないかという事で、ガラスは貴重なものだった。真珠などはもっと貴重だったとのことです。
妻問い婚ですからこっそり逢いにゆくところを誰かに見られて噂になり、それをとても気にしていたことなどが想像されて初々しいといえばそうも思われますけれど、万葉集の解釈や歌の感じ方は年代によって感受性の違いによって差がでてくるかも・・など思うのですがv-290

家持の2首に対して返歌が3首、それにまた家持が3首返歌と続きますv-344
  1. 2013/02/23(土) 10:45:44 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

わすれな草は楚々として可愛らしいけど、忘れ草は悪い草と思えばそう思える草ですね。
太郎ちゃんを偲んでの歌は読まれましたか?
  1. 2013/02/23(土) 23:23:10 |
  2. URL |
  3. bajiru #-
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、コメントを有難う御座います。
太郎の歌は作りましたが、あまり犬の歌は歓迎されないようですv-291 
もし採られたものがありましたら、そのうちに見てやって下さいませ^^;

  1. 2013/02/24(日) 14:22:14 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

相聞歌も読み方によって様々な解釈があるのですね。
歌ごころと手間と時間のかかるやりとりの末に本懐を遂げられたら、どんなに喜ばしいことでしょう。
「思い出し草」があったら、私にも少し種を分けてください。育ててみたいです。
忘れないうちにお願いね。
  1. 2013/02/27(水) 21:51:51 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

サイコさん昔、恋いの思いを万葉集の歌にかこつけて送ったり送られたりしませんでしたか
今の若者だってスマホでどうかしら、
秋山に霜降り覆ひ木の葉散り年はゆけども吾わすれめや
 なんてのはどうですか?  私は貰っていちころでしたけれど・・・v-344
年は隔たり、思い出し草、探してみますねv-388
  1. 2013/02/27(水) 22:32:03 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/916-802d1fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード