おだやかな日々に

ホームカミング

歩道橋からの風景
母校の創立150周年記念の音楽礼拝に出掛けた。校門の前を通り過ぎて歩道橋に登り、懐かしく俯瞰する。綺麗な芝生の空間は在校当時はテニスコートだったと思う。ANNIV150

 校門を入るとこんな飾り付けがあった。夕方になると点灯される。

Do for others
五月の終わりに、同窓の友人と会って会食をした際、この記念礼拝に3人でチャペルに集まろうと約束した。そして約束の日となったが、その友人の一人が倒れ、会うことができなくなってしまった。


バッハのプレリュード記念音楽礼拝は荘重なパイプオルガンのバッハ プレリュード ト長調に始まった。
祈祷の後、合唱 グリークラブOB.OG、管弦楽 東京バッハ・カンタータ・アンサンブルによるJ.S.バッハ マニフィカト BWV243受胎告知。若くて美しい歌声である。続いて女性アンサンブルユニットColoriのメドレー3曲、Oh Happy Day他。ぐっとくだけてパワフル。

合唱
次いでグリークラブと一緒に参会者全員で讃美歌191番を歌う。1番はドイツ語でとの事で?と思ったがこの曲はドイツ国歌だった。

 これに続き、 マタイ受難曲54~57までバスソロ、フルート、ビオラ・ダ・ガンバ、オルガンが加わり全身にバッハが染み透る。

記念館バッハのマタイ受難曲、苦難、告知の後は復活、ヘンデルのメサイアからハレルヤコーラスが高らかに演奏された。嘗て歌った事がある懐かしい曲で、一緒に歌っているような気持ちであった。
献金をしている間に再び女性アンサンブルユニットColoriの若い女性たちのA Little Jazz Massという軽快なジャズコーラスが続いた。


クリスマスツリー 感謝の祈祷の後、頌栄は、グリークラブと東京バッハ・カンタータ・アンサンブルのヘンデルのメサイア終曲、後半はあのアーメンコーラスである。
1時間は瞬く間に過ぎ、後奏は荘厳なパイプオルガンでM・ヴェックマンのトッカータで終わる。

3人でここに同じ時を過ごす事が出来たらどんなに良かった事だろう。必死で闘病中の彼女の事が心を離れない。真摯なクリスチャンの彼女は信仰を決して強要しなかった。そして「Do for others」を地で行った人だった。 頑張って!
そしてもう一人の大切な友人とまた必ず会いましょうと約束して別れた。

チャペル

 周囲も世の中もすっかり変わったけれど、この風景だけは少しも変わっていない。
この風景に青春があり、友達が居た。いつまでも変わらない風景。
多分200th ANNIV までも!
  1. 2013/11/24(日) 14:33:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<川越あたふた紀行 | ホーム | 豆苗と遣唐使>>

コメント

素晴らしい母校での懐かしい親友と一緒に聴かれた音楽礼拝、本当に良い時間を過ごされましたね。キリスト教らしい「Do for others」の言葉も素敵です。盛り沢山のプログラムで教会で聴く「マタイ受難曲」は特別ですね、私も渋谷の古木さんの通っていらした教会で聴いて感動しました。ご病気のお友達が1日も早く回復されますように・・
  1. 2013/11/24(日) 22:44:26 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

母校は白金台だったんですね。
親父の大学と姉妹校でした。
都会にこんなに緑に囲まれた空間があるって素敵ですね。
  1. 2013/11/25(月) 06:56:21 |
  2. URL |
  3. 親父 #QXRaNfI.
  4. [ 編集 ]

感動的な素晴らしい時間を過ごされたのですね。
知性と教養の香る雲さまのバックグラウンドは
ここにあったのだと判りました。
それにしても春にはお元気でいらした友が
晩秋には病の床にあるとは...
また健やかになられてご一緒に母校を訪れる日が
来ますように。
  1. 2013/11/25(月) 09:44:49 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

雲さんの青春真っ只中の学生時代を想像しました、憧れの西洋風チャペルとキャンパスでの4年間を。
チャペルの礼拝は敬虔でバラエティ豊か、本当に豪華で満ち足りた時間だったことでしょうね、それを母校のチャペルで。闘病中のお友達のご回復をお祈りします。
  1. 2013/11/25(月) 10:03:14 |
  2. URL |
  3. わかめ #Wvcannqs
  4. [ 編集 ]

すてきな音楽礼拝ですね。バッハ、ヘンデルなどの宗教曲を聞いて学生時代を過ごされたのですね。クリックして、聞かせていただきました。
  1. 2013/11/25(月) 11:52:10 |
  2. URL |
  3. ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

bajiru さん、さっそくコメントを有難うございました
年をとっても昔の記憶が蘇り、懐かしいものですね。
地震に備えてリフォームはしましたが、チャペルがそのまま変わらない事がとても嬉しいです。渋谷教会の事も思い出しますね。
  1. 2013/11/25(月) 14:29:04 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

親父さま、何と!ご縁がありますね。
雲が居りました頃は本当にシンプルなキャンパスでしたが、今はすっかり綺麗になりました。歩道橋から、白金消防署を右に曲がり、品川まで歩いたこと、左に曲がり、泉岳寺に行ってみたこと、大通りを左に五反田まで歩いた事など思い出しながら感慨にふけりましたe-346 今は画像でご覧のとおりビルが沢山伸びて藤村先生もびっくりされる事でしょう。
コメントを有難うございます。
  1. 2013/11/25(月) 14:41:17 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

サイコ さん、コメントを有難うございます。
ご一緒した友人に、「チャペルの礼拝は何時限の間だったかしら?」と聞かれて「う~ん」と思い出せない雲でした。クリスチャンでない雲は不真面目だったのでしょうv-402 倒れた友人は真面目で優秀で美人でした。きっと神様が守って下さる事でしょう。
  1. 2013/11/25(月) 14:49:51 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有難うございます。
色々なコンサートには参りましたが、すべてが宗教音楽で構成された音楽会は初めてでした。
「青春時代」のチャペルは冬は寒くてオーバーを着て礼拝しました。東京オリンピック以前のまだまだ貧しかった日本でした。
  1. 2013/11/25(月) 15:00:03 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ユミさま、コメントを有難うございます。
学生時代にはチャペルの正面にパイプオルガンがあり、礼拝の時に必ずバッハのフーガなどの演奏がありましたのでそれが(けしからぬことながら)楽しみでした。今は17~18世紀の工法を全て再現した「バッハの時代の音色」を出すという立派なパイプオルガンが備えられました。今の学生たちは恵まれておりますね。
  1. 2013/11/25(月) 15:19:20 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/984-aaf09111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード