おだやかな日々に

雨のリサイタル

redlionのコピー
昨日はコーラスの先生のリサイタルの日。そしてピアノの調律士の訪問日。重なりました。一年に一度の調律の為にピアノの上を片づけ、周辺のお掃除をし、晩の支度など、忙しい日となりました。
 夕方五時に友人たちと自由が丘駅で待ち合わせ、みなとみらいへ。みなとみらいからはタクシーに相乗りをしてもみじ坂の神奈川県民音楽堂に行くという予定でした。 ところが・・・(ときますねぇ。)みなとみらいに着いたら外は見事な土砂降りです。屋根もなんにもないタクシー乗り場でタクシーを待つことおよそ20分。全然タクシーは現れません。しびれを切らした友人一人が、近くのホテルのタクシー乗り場に行った方が濡れなくて良いと判断。駅ビルから繋がっている東急ベイホテルへ。

ここなら雨に濡れないで良いわ・・と思ったのも束の間、ずら~~りと行列ができており、しかも、ホテルのお客さん優先という事で(そりゃそうだ)おこぼれタクシーを待つ事およそ30分、いや、もっと? やっとの事で会場に到着した頃にはプログラムはもう3つ進んでおりました。
先生がぞろぞろ入って来た我々を舞台からご覧になって、「アラ、大勢入って来たぁ!雨ひどかった?」とセリフのようにおっしゃるので、思い切り「ウンウン」と首を上下に振りましたよ!
program017のコピー
ようやく落ち着いて「赤いライオン」から鑑賞です。
チラシの解説・・・リサイタル形式を超えた演奏スタイル。昨年はプッチーニ作曲オペラ「ジャンニ・スキッキ」で、喝采を浴びた。「ジャンニ・スキッキ」を日本語に訳し、11人の登場人物を一人で演じるモノオペラとして新たに開拓。

そうでした。すごく楽しくてこれぞ飯田先生の真骨頂と感動した演奏でしたが、今年も作曲家小川史哲氏の作劇・音楽に先生が惚れぬき、この新作を熱演されました。ブラヴォー!!
前半の「月が綺麗ですね」も素敵でしたよ!I love you って事なんですって。こちらを。  しずかなしずかな月の夜の道を想像致しました。ppのメロディーが美しかったです。
lion.gif
ものすごい雨に遭って「先生は雨男だっ!」とみんなで文句を言いましたが、終わりよければすべて良し。先生の歌唱&多彩な演技、素敵な奥様の素敵なピアノと、自分の心が「赤いライオンはいる」と言えば「赤いライオン」はいるのだという若い作詞・作曲家の未来に大いに期待して帰路につきました。楽しくて記憶に残る一日でした。
  1. 2017/09/23(土) 15:25:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋を頂く


毎月一度短歌会の仕事のお手伝いに行きます。今のところ6人で仕事をしていますが、折りにふれて色々なお手製のお裾分けを頂きます。今月は栗の渋皮煮を頂きました。一番お忙しい方なのに時間と手数のかかるものを、そういえば去年も頂いたものでした。パクリと食べてしまうのは勿体なくてちびちびと味わって頂きました。甘くて美味しい秋の味覚でした。


同じお仲間の一人は菜園でとれた新鮮なきゅーり、茄子、トマト、などなど、持ってきて分けて下さいます。どれも無農薬で甘くて美味しくていつも喜んで遠慮なく頂いております。キューリなど柔らかくてしかもパリパリです。
 先日は短歌会で別のお友達がやはやりお庭で作られた茄子を一本下さいました。つやつやとしてその一本が宝物のようで、嬉しくいただいて帰りました。早速味噌汁の具にして美味しくいただいたものでした。 手作りの頂き物ほど心の籠ったものはありませんね。頂いてばかりで良いのかなぁ~~
DSC_2088s.jpg
 今月の短歌会の当日は何と各地に猛烈な被害を齎した台風18号がやって来るという予報で心配しましたが、お菓子を買って行く当番の為に頑張って出掛けました。遠方の方は欠席を余儀なくされましたが、それでも8人集まりました。ナイショの話、この8人はウタキチですねぇ・・・会場の和敬塾を入ると雨粒に揺れるミズヒキの群生が目をひきました。


翌未明、つむじ風のような不気味な風の音に目が覚めました。台風は遠ざかっているというのにこの恐ろしい風! 大きな台風だったことが良く分かりました。家の周辺は大した被害も無く済みましたが、もうこれからは穏やかな秋日和がつづいてほしいものです。日本も世界も狂わないように。
  1. 2017/09/21(木) 16:03:48|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

咲いて育って今年の夏去る


 九月も半ばを過ぎました。今一生懸命咲いているのが酔芙蓉。毎日お酒を飲んでほろ酔って・・・facebookに 、酔芙蓉が咲くとおわら風の盆を思い出すと書かれた方がありました。今年は私にもその話がこの花と結び付いて良い感じです。毎年忘れずに咲いて呉れるモミジアオイ(紅蜀葵)。 毎日ひとつ咲いてまた散ってまた一つ咲いて・・・ぽっと心を和ませてくれました。雲の誕生日から咲き始めたから自分の誕生花にしようかな。

今年は朝顔に狂いました。もう普通は今時分におしまいになる朝顔ですが、植えたのが遅かったので、これから盛りになるところです。今月いっぱい咲いてくれるでしょうか。 そしてお花好きな姪が赤い花の咲くという赤花蕎麦の種と食用菜の花の種を呉れましたので、プランターに撒いたらちゃんと芽をだして呉れました。蕎麦は10月上旬に咲くそうです。我が家で咲いて呉れたらおなぐさみ。明日香の石舞台に行った時、すぐ近くの畑で綺麗な赤い花の咲いている風景を見た事がありました。あんな花が咲くのかしら。
台風が近づいています。無事に過ぎてゆきますように。やっと心地よい気温の日々が続きそうです。そして今密かにコスモス狂いが始まりそうです。一面に咲いているコスモスの中に埋もれてみたい。昭和記念公園は遠そうで・・・どこかにゆけるかな~~
  1. 2017/09/16(土) 15:30:47|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自分で戒老?

DSC_2082.jpg 急に強い雨が降って来ました。屋根裏部屋の窓が開いていたのを思い出して締めに行ったついでに何となく埃っぽい小さな本箱を覗いたらついつい座り込んでしまいました。忘れていた色々なものが出てきました。短歌関係の本でまた読んでみたいものなども3冊ほど選びましたが、単行本のようにハードカバーのついた日記帳風ノートを見付けました。何と可愛い少女チックなデザイン。ジンジャータウンには可愛い動物が住んでいて、朝と夜しか無く、毎朝10分間グレープフルーツの雨が降り、夜にはチョコレートの雨が降るって、印刷してあります。すっかり忘れていました。中に何が書いてあるのかしらと開いてみました。初めのページには、「58歳になろうとする〇〇さんへ」ってつまり自分へのメッセージが書いてありました。


 9月14日。
午前中掃除洗濯家事諸々をして、「ポチ、一寸行ってくるからね」と申し渡して、心の中で「ああ、今日は短歌会の日なのだと」、一抹の罪悪感を抱きつつ家を出る。ステキにドレスアップしたOさんを誘って一路帝劇へ。現地で出会ったIさん、Sさん、Mさん、Mさんの妹さんと並んで着席。
森繁にしても、益田喜頓にしても私よりずーっと年上なのに、すごいエネルギー!ファイトの持ち主だね。
<次が問題の記事です!> 折しも明日は敬老の日。雲おばぁちゃんは豊かな心を養って可愛いおばぁちゃんになってくれているんだろうねぇ。だって若い日々。こんなに楽しい思い出の時を過ごしているんだもの!!

ああ、穴が合ったら入りたいです。
可愛いおばぁちゃんにならなくちゃぁいけないんだね。う~~~ん・・・・
  1. 2017/09/12(火) 14:39:02|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

九月になって

DSC_2068s.jpg
今年の八月は暑かったり雨が降ったりで兎に角不順な陽気でしたが、九月になってようやく気温も下がり、人間らしい気持ちになりました。
ヨガもコーラスも夏休みでしたが新学期?が始まり、身体も気持ちも何となくシャンとしてきました。
あちらこちらで秋祭りが始まっているようですが、先週の日曜日に買い物に自由が丘に出ましたら何だか普段にまして大勢の人出で街のスピーカーからお囃子が流れておりました。自由が丘の氏神様のお祭りだったのです。
お囃子に釣られてスマホであちらこちらを写しながら神社まで足が延びてしまいました。お蔭で家でお昼ごはんを待っている方には申し訳ない事でした。お天気に恵まれて良いお祭り日和でした。
https://youtu.be/1_jhC14yNmo
  1. 2017/09/08(金) 16:57:08|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード